猫に獣医師がおすすめするキャットフード!

猫におすすめキャットフード、【ピュリナワン】使ってますか?

皆さん、おうちの猫ちゃんのフードの悩みは尽きないですよね。

市販のキャットーフードも多種多様で、似た様なフードも多く買うときに困ってしまいます。

高価なキャットフードだから良い商品だろう!と思っても、高脂肪食だったりそもそも猫が食べてくれなかったり・・・かと言って、安い商品選ぶのも体に害のある成分が入っていないか心配だし・・・と選ぶのがとても難しいものです。

 

Buru
獣医師おすすめフード!!【ピュリナワン 】

SPONSORED LINK

ピュリナワン・そもそも猫ちゃんに必要な栄養素って知っていますか?

 

猫は犬でも人でもないのです。

当たり前のことなのですが、猫は小さな犬でもないし、人でもない。だから、必要な栄養バランスも全く犬やヒトと異なるのです。

猫は雑食性の犬と違って、厳格な肉食動物。

犬の祖先と言われるオオカミや近縁のコヨーテが、状況に応じて腐肉や果物やキノコも食べる雑食性の動物であるのに対して、猫は狩りの能力に長けた肉食動物です。ネズミ番として人との暮らしに寄り添ってきた歴史のとおりに、ネズミや鳥類、爬虫類や昆虫などを食べて暮らしてきました。

このため、猫の体にはタンパク質をエネルギー源として利用する仕組みが備わっています。

 

 

このため、猫に必要な三大栄養素の割合はタンパク質の割合が大きくなっています。

炭水化物や脂肪を主なエネルギー源とする雑食性のヒトや犬とは大きく異なり、タンパク質をエネルギー源にできる一方、炭水化物を大量に利用できません。

この他にも、外部から摂取する必要がある必須栄養素や適正量が異なるため猫に合った食事を与える必要があります。

私たちの食べる食品には猫にとって害となるものもあるので、人の食事をそのまま猫に与えるのは良くありません。

 

Bio
猫はタンパク質が必要ですね!!私も必要!!

三大栄養素の違いは?

 

 

 

おすすめの市販キャットフードが”ピュリナワン”である理由

【ピュリナワン】は新鮮なチキン・ターキー・サーモンなどの原材料を贅沢に使用しており、タンパク質割合を考えて設計されており、厳しい品質基準を設けています。低脂肪で高タンパクな良質な原材料を使用し、脂質は控えめに設計。年齢・環境・健康状態に応じた幅広いニーズに対応した商品なんです。

そもそも、【ピュリナワン】は100年以上の歴史と世界初のドライフード発売、さらに世界で最初にFDA承認の下部尿路対応キャットフード製造と世界をリードするペットカンパニーです。

 

 

獣医師、栄養学者、動物行動学者、微生物学者、栄養生化学者、免疫学者からなる500人以上の化学者で構成され、チームで製品開発を手掛け、世界中で2,500以上の特許とペット学会の論文・研究をリードしている、科学的根拠に基づく製品開発を行っています。

ネスレ通販ペットフード【ピュリナ】

では、実際に成分表を見てみましょう!

【ピュリナワン】製品の中でも1番人気を誇る、「避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊去勢後から全ての年齢に ターキー」について確認してみましょう。

 

避妊・去勢した猫を飼うオーナーさんが気になるポイントは

理想的な体型を維持しづらくなること

太りやすくなること

尿路の健康

毛玉

と言われています。

 

それでは、「避妊・去勢した猫の体重ケア」はどうでしょうか。

体重管理に関して、約17%の低脂肪乳設計になっていて低カロリーとなっています。

また天然の食物繊維も豊富に含まれており、お腹に溜まった毛玉を絡め取り、便と一緒にしっかり排出。そして満腹感の維持もサポートしてくれます。ミネラルバランスの調整により尿phを弱酸性にコントロールし、下部尿路の健康維持にもサポート効果が高く作られています。

 

原材料

ターキー、チキンミール、コーングルテン、米、脱脂大豆、とうもろこし、大豆たんぱく、セルロース、牛脂、酵母、大豆外皮、たんぱく加水分解、キャノーラミール、ほうれん草、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェノール)  合成着色料、香料は添加していません。


保証成分

 

たんぱく質38%以上
脂質8.5%以上
粗繊維5.5%以下
灰分9%以下
水分12%以下

・代謝エネルギー(ME):約330kcal/100g


 

その他の含有成分

 

カルシウム1.0%
リン0.9%
マグネシウム0.12%
タウリン0.15%
リノール酸1.4%
ビタミンA10,000IU/kg
ビタミンD800IU/kg
ビタミンE100IU/kg

 


 

ピュリナワンは、小袋に包装されているというメリットがあります。

猫を複数買っているなら大きな袋でも問題ありませんが、1匹だとフードが酸化してしまったり、風味が落ちてしまう・・・などの質が低下してしまう可能性があります。

ピュリナワン・キャットフードは小袋で包装されているので、フードが劣化してしまう、という心配がありません。開封後の賞味期限1ヶ月以内に食べきることができるでしょう。

 

ピュリナワンがリニューアルしました!!今なら定期便でうれしい特典付き!

毎月もらえる”ピュリナワン パウチ”避妊・去勢した猫の体重ケア お試しサンプルプレゼント!実施中。

 

⇩⇩  こちらの記事もあわせてお読み下さい!!

おすすめ記事

ペットフードってどれが良い??十数年前に比べ、驚くほどペットフードの種類があります。それに伴い飼い主の意識も高くなり、よく考えて購入する方が多いと感じています。と同時に、このフードで良いのかとモヤモヤしつつも、食べてくれ[…]


ピュリナワンの特徴

 

そんなピュリナワンの特徴は3つ!

➀ 新鮮な原材料使用で食べっぷりに違いがある

② 毛並みとウンチで健康を実感

③ 安心の合成着色料・香料”無添加”

 

そして多様なラインナップが魅力的!!

・1歳まで/1歳以上/7歳以上/11歳以上/15歳以上

・インドア(室内飼い)/下部尿路の健康維持/避妊・去勢後の健康維持/太りやすい体質/グレインフリー(穀物不使用)/健康マルチケア

・チキン/サーモン/ターキー/白身魚

 

Buru
【ピュリナワン】健康アップ!

獣医師である私も実際、愛猫に与えていました。

 

2年前に亡くなってしまった愛猫も、様々なキャットフードを試してきました。

その中でも【ピュリナワン】はとても嗜好性が高く、食いつきも良かったです。

健康状態も良好で、それを示すかの様に毛艶もウンチの状態も優秀。黒猫でしたが、艶があり黒光りしていました。

その毛に私からも良くスリスリしていました。ここに記載した【ピュリナワン】の特徴が実感でき、市販のキャットフードとして私自身の体験からもお勧めできる商品です。

もちろん猫ちゃんは、各々食へのこだわりが強い動物でもあるため、個体差はあるしご家族の方の感じ方も異なると思います。なので、実際に試し判断していただきたいです!

 

日常診療でも【ピュリナワン】を使用している飼い主さんは多く、比較的長毛の猫ちゃんへも健康的な皮膚・被毛の維持している実感もあります。是非この記事を参考にされ、あなたの猫ちゃんのキャットフード選びの一助に役立てていただけたらとても嬉しいです(^^)/