キャットフード グレインフリーとは?おすすめのキャットフードを紹介!

愛猫

最近、キャットフードにグレインフリータイプのフードを選んでいる方によく遭遇します。

なんとなく、グレインフリーって健康志向で体に良さそうな印象がありますよね。飼い主さん自身も、きっと「なんとなく、体に良さそうだから・・・」「グレインフリーがアレルギー対策になるはず」という理由で選んでいる方も多いのではないでしょうか?

グレインフリーだからといってどんな猫にも合うとは限りません。そしてグレインフリーだからといって食物アレルギー対策になるわけではなく、穀物アレルギーの猫のみ適したフードとなります。

では、一体どんな猫にグレインフリーのキャットフードはおすすめなんでしょうか?今回は、たくさんグレインフリーのキャットフードの中でも、正真正銘のグレインフリーのプレミアムキャットフード「シンプリー」をご紹介します。

穀物に対する知識を学んで、猫ちゃんの食事管理に役立ててください。

欲しがる猫

キャットフード グレインフリー とは

キャットフード グレインフリーとは、穀物(米、麦、トウモロコシなど)を使っていないフードのことを言います。穀物アレルギーの猫には向いているフードと言えますが、「グレインフリー」=「どんな猫にも良いフード」とは言い切れません。

というのも、猫に必要な栄養素はライフステージや体質、体調によって変わってくるからです。例えば、腎臓が気になる高齢期の猫の食事には、炭水化物が少ない高たんぱく質になりがちなグレインフードは、かえって腎臓へ負担をかけてしまいます。

加熱調理したキャットフードの穀物は適量なら消化できる

「猫は完全肉食動物だから穀物を消化できいない」ということから「穀物入りのキャットフードは猫にとって良くない!」という誤解をしてしまっている方も、多いのではないでしょうか?猫は決して穀物を消化できないわけではありません。

穀物の主成分は炭水化物ですが、猫はそのまま穀物(デンプン)を消化することができません。人間もお米やとうもろこしをそのままでは食べられないことと同じです。猫も、穀物(デンプン)が加熱・加圧調理されることで糊化されるので、問題なく消化することができます。

ただし、40%以上の炭水化物は猫の消化機能に影響を及ぼすとの報告がありますのでえ、「穀物は消化できるけど与えすぎに注意」と覚えておきましょう。

猫の栄養
公式サイトより引用

                                  

キャットフード グレインフリーを選ぶときの注意点

お話ししたように、穀物アレルギーの猫にはグレインフリーのキャットフードが向いています。

しかし、穀物アレルギーかどうか疑わしいだけで、グレインフリーを選ぶとかえってアレルギー症状を悪化させてしまう恐れもあります。

キャットフード グレインフリーを選ぶときには、次の2つの点に注意して選びましょう。

穀物アレルギーかどうか獣医の診察をうけてから

穀物入りのキャットフードを食べて下痢などのアレルギー症状が出た場合、穀物が原因であれば、グレインフリーのフードで改善されますが、もし肉や魚がアレルゲン(アレルギーの原因)だった場合、穀物入りよりもグレインフリーのキャットフードの方が肉や魚が多く使われているので、さらに症状がひどくなってしまう可能性があります。

穀物アレルギーかどうか疑わしい時は、安易にキャットフードをグレインフリーのものを選ぶのではなく、まず獣医に相談してくださいね。

猫のアレルゲンとなる原材料が使われていないかチェック

猫の食事、健康のことまでちゃんと考えて選んでいますか?

繰り返しになりますが、グレインフリーのキャットフードはあくまで「穀物」を除いたフードです。もし、穀物以外の肉や魚にアレルギーがある場合は、必ず原材料で使われていないかチェックするようにしましょう。

また、穀物とひとくちにいっても小麦・大麦・トウモロコシなど様々です。メーカーによって穀物の解釈が違う場合もあるので、必ずパッケージに書いてある原材料欄を見て、アレルゲンとなる原材料が入っていないか確認しましょう。

【猫にとって何が良いフードなのか??獣医師がおすすめするキャットフードを記事にしています】

関連記事

おすすめのキャットフードを市販フードから獣医師が厳選!!こんにちは、Burubio blogのBioです。猫を飼っている方は、みなさん各々おすすめのキャットフードってあると思います。猫は犬より食へのこだわりが強く、好みが異なるためこのキ[…]

猫 リラックス

キャットフード グレインフリー おすすめ

「シンプリー」キャットフード  

シンプリーキャットフードは、動物愛護先進国・イギリスで生まれ、動物栄養学者と共同開発されたプレミアムキャットフード。

主に成猫からシニアまでの健康を考えたキャットフードです。

シンプリーのコンセプトは「20歳まで安心して続けられる!」。

そのため、猫の健康に配慮されたフードになっています。もちろん香料や着色料などは一切使われていません。

 

シンプリー
公式サイトより引用

 

⇒⇒ シンプリーキャットフード】公式サイトはこちらから!! 

 

 

特徴

・サーモンをベースにニシン、マス、乾燥白身魚など魚類だけで73%以上

・正真正銘のグレインフリー!豆類も一切不使用

原材料と成分

骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フルクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

粗タンパク質 37.00%以上

脂質     20.0%以上

粗繊維    1.5%以上

粗灰分    9.5%以上

水分     7.0%

オメガ6脂肪酸1.33%

オメガ3脂肪酸3.89%

リン     1.32%

マグネシウム 0.13%

カルシウム  1.89%

カリウム   0.59%

ナトリウム  0.80%

エネルギー(100gあたり)約380kcal

開発者=動物栄養学者Symplyレシピ考案者 デイビット・サウジーの声

 

 彼がこだわったのは、「いかに猫の体に合うキャットフードになるか」ということ。猫にとっては、タンパク質が豊富であることが絶対条件。

そのことを考慮し、

・サーモンをベースに、ニシンやマス、乾燥白身魚など73%も魚を配合。

・猫にとって消化が難しい穀類を排除したグレインフリー

この2点を重視し、『シンプリーキャットフード』を誕生させました。

栄養学者

 

⇒⇒  更に公式サイトで詳しく確認、こちらから!! 

他のグレインフリーフードにない特徴

豆類を一切使っていない

穀物に代えて肉・魚類を増やすと、当然コストはかかります。

生産者側としてはどうにかコストダウンしようと考えます。そこで重宝するのが、豆類。豆類は、たんぱく質など豊富な栄養がつまっているため頻繁に使用されます。

しかし、豆類のたんぱく質はあくまで植物性たんぱく質。植物性タンパク質は、肉・魚類に含まれる動物性たんぱく質と比べると消化吸収率は劣ります。

シンプリーは豆類を使っていないため、しっかりと動物性たんぱく質や必須栄養素が猫の体に吸収されるフードになっているのです。

栄養価の高い野菜やフルーツがふんだんに使用されている

シンプリーキャットフードは、ビタミンや鉄分豊富な野菜・フルーツ、食物繊維の豊富なオリゴ糖・さつまいもが使用されています。

腹持ちが良く消化率が高いさつまいもが入っています。また、食物繊維によって腸内環境のサポートもしてくれます。

このほか、

りんごの「カリウム、食物繊維」

にんじんの「ナイアシン、ビタミンC、リコピン、アントシアニン」

ホウレンソウの「βーカロテン、鉄分」

の栄養素も含まれています。

またオリゴ糖は、食物繊維が豊富です。これだけの栄養が豊富に作られたシンプリー。体重管理にも万全です。

注目してほしい脂肪酸

特に、注目したいのがオメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸が含まれている点。

原材料に魚が多く使われているからこそ得られる栄養素と言えるでしょう。

オメガ6は炎症を起こす物質と言われていて、オメガ3は炎症を抑える効果があります。どちらに偏るのではなく、バランスよく摂取することで、血行を促進したり、消炎効果が期待できます。

高齢になると心臓病や腰部痛が、起きやすくなります。これらの治療にオメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸配合のサプリメントを処方することがあり、その栄養が含有されているキャットフードは、まさに成猫からシニアまでの健康を考えたフードと言えるでしょう。

シンプリーの特徴

 

⇒⇒  ンプリーキャットフード】公式サイトで確認こちらからどうぞ!! 

 

AAFCO認定ではないが、FEDIAFの基準を満たしたフード

シンプリーキャットフードが作られているのは、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場。欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした安心の施設で作られています。AAFCOの基準を満たしていないため、基本的に主食として与えてください。

また作られた商品を毎回検査にかけ、安全な品質を維持しています。

品質テストは製造前と製造後の2回。ひとつひとつの原材料を様々な角度からチェックし、出来上がったフードは専用機械でスキャンし異常がないか厳しく検査しています。さらに、パッケージに刻印された番号でそれぞれの原材料の調達先や生産日まで完全に把握。サンプルは12ヶ月保管されているので、出荷後の安全管理も完璧です。

シンプリーのデメリット

そんなシンプリーキャットフードにも、カロリーが控えめに作られているので母乳を終えた子猫には向いていません。

またいったん封を切ってしまうと参加して風味や栄養価が落ちてしまいます。

そのため開封後は必ず密閉してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

保管場所にも注意が必要です。いくら密閉していても、日当たりがよく高音になる場所やじめじめした場所においておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。

・温度変化が少ない

・風通しがよく湿度が高くない

・直射日光が当たらない

「シンプリー」キャットフードの口コミ

口コミって、大切ですよね。実際使用した感想は、共感できる部分が多く参考になります。口コミを見て、愛猫にはあっているのか判断し、購入の判断材料にしてくださいね。

良い評判・口コミ

Amazonカスタマー

★4 食べやすい

大きさが食べやすいくて良い

保存が面倒

ちょっと高め

hi-04

★4 悪くないです。

ミールを使用しないなどの素材重視である事。

評価されて良いと思います。

できれば小分けにしていただきたいと思いますが、廃棄物を減らすことも意図しているのだと勝手に思って、自分で理パックしています。

ゆゆ

★4我が家の高齢の猫が元気になりました

公式サイトから購入しました。

14歳を超えた我が家の猫は獣医でも原因のわからない嘔吐下痢、脱水が続き、ひどく痩せ毛並みもパサパサになって余命幾ばくもないのではと心が痛む毎日でした。レビューを読むと悪評の殆どはアフィリエイトに関することのみで、こちらのフードが原因と客観的にわかる猫の体調不良などはなかったことから購入を決めました。結果直ぐに嘔吐や下痢が止まり、1週間もすると骨張っていた体格も肉付きがしっかりして背中を撫でても骨が触れることはなくなりました。

昔はねこまんまと言われるご飯でも長生きする猫はいましたから、グレインフリーでなければいけない、安価なフードはよくない、という訳ではないと思います。同様に、「うちの猫に合わなかったからこのフードが絶対悪」となどとも言えないと思っています。飼い主がフードを食べるわけではないので猫の様子を見ながら適切な食事になるよう心掛けるしかないですね。

シンプリーなどレティシアンさんが扱っているフードは通販のみですから、その点が多少都合が良くなかったので星4つにしました。

悪い評価・口コミ

ぬこが好き

★1

「老猫 フード」で検索してこの商品を知り、Amazonでも取り扱いしていたので購入したのですが注文する前にレビューを読んでおくべきでした。せっかく買ったのだから試しに少しだけ与えたのだけど・・・・・最初は食い付きが良かったのですが、結局全部吐きました。それもほぼ原型を留めたままで。うちの仔には合わないみたいです。(・ω・`)

marumi

★1 残念ながらの結果

うちの子2匹とも翌日から軟便→下痢→血便になり、ニュートロをメインにカナガン、シンプリー、モグニャンと切り替えていきましたが、与えるのをやめました。お腹を壊すのは、与える量とか、がっついて食べるから、みたいな事書いてあって、それを鵜呑みにして信じてあげてたけど、ニュートロとヒルズに変えると治るので、コレは違うよねと気づくのに数ヶ月。どんなに良いものでも、御多分に洩れずうちの子には全く会わなかったです。

Amazonカスタマー

★1 食べませんでした。

残念ですが、食べませんでした。うちの猫は白身の方が好みですので、サーモンが主体のでは難しかったようです。ただ、このレビューを見ていると体調不良を起こしたという書き込みが複数あり、知り合いに譲った手前そちらの健康は損なっていないかが心配です。

「シンプリー」キャットフードの評判

まず、食いつきに関しては、猫それぞれで食いつきの良さに差がみられます。味や匂いの好みもあるので、一概にどんな猫も食い付きがいいとは言えませんね。

価格に関しては、もっと高価なプレミアムフードもあるので、安い方なのかなと思います。

体調に関しては、一部口コミでは、下痢・嘔吐・血尿・血便といった症状が見られたと書かれています。

フードが原因の一つかもしれませんし、全く関係なくたまたま食事変更と同タイミングの可能性もあると思います。参考程度にとどめておいて、購入検討されるのが良いかと思います。

「シンプリー」キャットフードの購入方法 お試しはあるのか?

通販のみの販売となります。

アマゾンなどでも販売されていますが、賞味期限が短かったり、在庫保管状態の問題もあるため、公式サイトから購入した方がいいと思います。

また、価格も公式サイトから購入する方法が一番お得です。

シンプリーキャットフードのサンプルはない!

残念ながらシンプリーはお試しが用意されていません。公式サイトから購入のたびに税込4,356円で購入できます。定期的に購入するなら定期コースがお得です。

毎月1袋なら通常価格より10%OFFで購入ができ、1袋3,920円で手に入ります。

・10,000円以上で送料・代引き手数料無料

・都合に合わせて配送個数・配送時期が選べる

・家のストックに余裕があればいつでも休止・再開はOK

・定期コースご注文の方のみフード用スクーププレゼント

という特典もあり、注文しやすいプランとなっています。

キャットフード

⇒⇒ シンプリーキャットフード】極上品質はこちらから!! 

 

まとめ

今回グレインフリーのキャットフードについてお話ししました。最近ではグレインフリーキャットフードを選んでいる飼い主さんも多く、その多くはなんとなく体に良さそう・・・という判断。

確かに猫にとってグレインフリーは体の仕組みに適したご飯です。しかし、保存料が含まれていたり、原材料に大豆が多く含まれていてその結果グレインフリーと謳っているフードなら、猫にとって良いとは言い切れません。

今回紹介した「シンプリーキャットフード」は、魚主体で作られ、保存料なども含まないグレインフリーキャットフード。獣医師の観点からも、猫にとって適したキャットフードと言ってもいいかと思います。

もちろん良いご飯だからといって、猫によっては合わない場合もあります。吟味して、愛猫にあっているフードなのか、飼い主さんが評価し選ぶことが何より猫にって大切です。正しいキャットフード選びし、迷ったら獣医師に相談し、猫ちゃんと健康で素敵な時間を暮らして、大切な時間を楽しみましょう。

SPONSORED LINK