ペットで今人気なのは?

SPONSORED LINK

ペットで今人気なのは?

今、ペットで人気の動物は、ご想像の通りやはり犬・猫です。揺るぎないですね!2,3年前には猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を上回ったと話題になりました。今でもCMに出てくる動物は、犬より猫の方が多い気がします。5年前には、犬がよくCMに出ていた気がします。

みなさんは犬派・猫派どちらですか?

ビオ
ビオ

真っ直ぐに愛情を示してくれる犬も、ツンデレな猫も魅力的ですよね。きっと昔からこっちを飼っているからこっち派!という方が多いでしょう。果たして犬派VS猫派、多数派は??

株式会社クロス・マーケティングが全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女1000人を対象に行った「犬と猫に関するアンケート」の結果を見てみましょう。

その結果・・・犬派 46.9% 猫派 33.6% どちらでもない 19.5%

ブル
ブル

なんと、犬派が最多数になりました。

昨今猫ブームの到来ということもあってか猫派が優勢かと思っていましたが、実際は犬派の人の方が多数派ということになりました。

性年代別にみると、男性は年代が上がることに犬派が増加し、男女で比べると男性よりも女性の方が猫派が多い結果になりました。男性は素直に甘えてくれて、わかりやすい犬の方が好きなのかも。一方女性は、飼いやすく、あのフォルムが可愛い・・・ということで猫派が多いのでしょうか。

やはり、不動の人気!犬

では、人気の犬種はなんでしょうか?

様々なサイトで、「人気犬種ランキング」というのが発表されています。では、最新版「人気犬種ランキング 2019/2018」を徹底比較してみましょう。

1位は、不動の人気!11連覇の「トイ・プードル」!

人気犬種ランキング2019

ランキング犬種割合(%)
1トイ・プードル20,7
2チワワ15,7
3MIX犬(体重10kg未満)12,0
4柴犬8,5
5ミニチュア・ダックスフンド5,7
6ポメラニアン5,2
7ミニチュア・シュナウザー3,5
8ヨークシャ・テリア2,7
9フレンチ・ブルドッグ2,6
10シー・ズー2,3

人気犬種ランキング2018

ランキング犬種割合(%)
1トイ・プードル20.0
2MIX犬(体重10kg未満)19.4
3チワワ12.1
4柴犬8.1
5ミニチュア・ダックスフンド6.0
6ポメラニアン5.1
7フレンチ・ブルドッグ2.7
8ミニチュア・シュナウザー2.3
9ヨークシャー・テリア2.2
10シー・ズー2.1

ランキング1位は「トイ・プードル」が獲得。2010年から続く人気は衰え知らずで、堂々の11連覇を達成しました!トップ3の「トイ・プードル」「チワワ」「MIX犬(10kg未満)」のみで約半数を占め、圧倒的に人気が集中していることがわかります。またトップ10では、7~9位で入れ替わりがあるもののおなじみの犬種がランクイン。ほぼ全てを小型犬が占めています。柴犬好きの私にとっては、4位で安定的に人気であることがとても嬉しいです。

トイ・プードルは、ぬいぐるみのような愛らしさに加え、「物覚えがよく賢い」「抜け毛が抜けにくい」「無駄吠えも少ない」などの理由から、10年以上に渡り不動の人気を誇っています。一方で、定期的なトリミングが必要であるため、飼育にお金がかかりやすいという側面があります。

子犬育ての決定版!獣医師監修【こいぬすてっぷ】

小型のMIX犬も人気が定着。独特の見た目と、病気のなりにくさが人気の秘密?

小型犬のMIX犬の人気も定着してきました。いわゆる「雑種」ではなく、人気の犬種同士のハーフとして、他の誰とも違う個性的な外見が人気を博しています。MIX犬は「病気にもなりにくい」ということも特徴で、数多くの犬種の中でも、年間診療費が少ない犬種の代表です。遺伝子がMIXされることで、犬種独特の病気や遺伝子疾患のリスクが下がり、病気になりにくいことに繋がっているのかもしれません。

人気上昇中の猫

人気な猫種ってなんでしょう?

犬同様、猫の最新版「人気猫種ランキング 2019/2018」を徹底比較してみましょう。

1位は、なんと言っても「スコティッシュ・フォールド」!

人気猫種ランキング2019

ランキング猫種
1スコティッシュ・フォールド
2マンチカン
3アメリカン・ショートヘア
4混血猫
5ノルウェージャン・フォレスト・キャット

人気猫種ランキング2018

ランキング猫種
1混血猫
2スコティッシュ・フォールド
3日本猫
4マンチカン
5アメリカン・ショートヘア

人気猫種ランキング2019で1位はスコティッシュ・フォールドで、続いて2位は昨年4位だったマンチカンがランクインしています。マンチカンは足の長さや毛の色が様々で、それぞれ違った魅力を持つだけでなく、人に慣れやすいことなども人気に繋がっていると考えられます。

ペットフード協会の犬猫飼育率全国調査によると、2017年に猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を逆転して以降、猫が犬を上回っている傾向にあるようです。猫は犬と異なり、散歩に行くことやトリミングなどの世話が不要なため、忙しい現代人のスタイルにマッチしているのではないかと分析します。2015年ごろから使われ始めた「ネコノミクス」という言葉も定着し、猫ブームは「文化」になりつつあるのではないでしょうか。

また様々な検証もなされていて、猫の毛糸や体型については、茶色と灰色で約半数を占め、柄は模様柄やバイカラーが人気。生活場所に関しては、99.5%とほぼ全ての猫が屋内飼育だということもわかっていて、猫が過ごす部屋は「非常に静か」「やや静か」との回答が8割以上を占める結果となっているようです。飼い主が愛ねこがいかに快適に、そして安全に過ごせるかを意識していてるかがうかがえる結果をなっていると言えるでしょう。

 

では、犬猫以外のペットで人気の動物はなんでしょうか?

ちょっとこの視点も気になりますよね。

次は、日本で飼われている割合が多い人気のペットを、ランキング形式でご紹介します。2大ペットと言われる犬や猫の順位が高いことは予想しやすいですが、もしかすると意外なペットもランキングに入っているかもしれません。「こんなペットと暮らすのも良いかも」と、ペットを飼い始める際の参考にしていただければ幸いです。

犬猫以外のペットとなるとやはり重要になるのは飼いやすさ。その点にも注目して、みていきましょう。それでは、ペットランキングベスト9をご紹介します。

飼いやすいペットは?ペットランキングベスト9

1位 犬

2位 猫

3位 魚類

4位 鳥類

5位 昆虫

6位 うさぎ・齧歯類

8位 爬虫類

9位 両生類

3位の魚類というのは、納得ですね。お祭りで金魚すくいをした思い出のある人は多いのではないでしょうか。熱帯魚やメダカなど、比較的飼いやすいと言われる魚類がペットランキング3位となりました。ペットを飼う日本人の20%近くの方が魚類を買っています。ちなみに、もっとも馴染みのある金魚は、フナの突然変異から生まれた品種です。

4位の鳥類。なかなか良い順位を常にキープしています。

「小鳥」のペットとしての特徴や魅力とは?

①生体価格がお手頃

②臭いが少ない、毛が抜けない

③広い飼育スペースを必要としない

④カラーや種類が豊富、複数飼育もしやすい

⑤よく懐く

⑥ライフスタイルに合った種類が見つかる

⑦飼育費用があまりかからない

⑧さえずりが美しく、おしゃべりができる種類もいる

これらを踏まえた上で、初心者にも飼いやすい!ペットにおすすめの小鳥とは?

1.インコ

2.文鳥

3.十姉妹

4.カナリア

5.キンカチョウ

特に「インコ」はとてもよく懐いてくれ、カラーバリエーションも豊富であること、おしゃべりができる種類もいる、体が丈夫で飼いやすいことなどが人気の理由です。また丸い体に大きなくちばしが可愛らしい文鳥もペットとして人気のある小鳥です。文鳥は好奇心旺盛な性格をしており、手乗りとしても非常によく懐く種類です。また、複数飼育にも適しており、文鳥同士が寄り添い合っている姿はとても癒されます。

小鳥は犬や猫におとらず、私たちの生活を一層楽しませてくれる愛らしいペットです。初心者でも飼いやすい小鳥の種類が多く、種類によって性格や個性、カラーが豊富なことも魅力の一つです。1羽お迎えしてみると小鳥の魅力に夢中になり、2羽目もお迎えしたいともう方も多いでしょう。小鳥は複数飼育に適応できる種類が多く、新しい子のお迎えもしやすいことも人気の決め手です。

6位うさぎも、ペットととして人気があります。

うさぎは、小学校で飼うことも多い動物ですよね。そんなうさぎもペットとして人気急上昇中のようです。その理由はいくつか考えられます。

1,鳴かない

2,散歩の必要がない

3,臭くない

4,大人しく留守番ができる

鳴かないのでマンションでも飼いやすく、散歩の必要性もないため忙しい方にもそんな方でも飼いやすいペットと言えるでしょう。うさぎは室内で買うため、匂いも飼うためには重要なポイントの一つ。うさぎ自体熱心にグルーミングをしているためほとんど匂いがしません。糞もあまり匂いがありませんが、尿は少し匂いがします。そしてなんといっても、フォルムが可愛いですし毛並みも最高です。飼う時の初期費用もそれほど高額ではありません。

日本で飼育されている人気のペットランキング、いかがでしたか?ペットとして飼うのは動物は、犬、猫のみならず小鳥やうさぎ、カメなど様々な種類の動物から選ぶことができます。そして、結構懐いてくれ、それぞれ特徴があり、それぞれの可愛さがあります。自身の環境と自身のライフスタイルの合わせ、一緒に暮らす家族として選んでみてくださいね。

ペットを飼うことを決めたら、悩むのが名前!

みんな、どんな名前を付けているのでしょうか?気になりますよね。名前に関しても、ランキングしてみました。

名前の人気ランキング

犬猫別名前ランキング

順位犬 2019年度2018年度猫 2019年度2018年度
1ココココソラレオ
2モモマロンモモきなこ
3マロンチョコレオマロン
4ソラモカココむぎ
5チョコモコマルココ
6ハナももムギまる/もも/そら
7レオレオキナコモカ
8モカそらマロンルナ
9モコきなこリンレオン
10マルまるハルベル

総合ランキングでは、犬は2年連続「ココ」がトップでした。猫は、犬に比べ順位の入れ替わりがありますね。特徴としては、食べ物を連想させる名前が多くみられたほか、「レオ」など映画やアニメで有名なキャラクターの名前がランクインしているようです。


うさぎ・齧歯類・鳥の名前ランキング

順位うさぎ齧歯類
1きなこきなこピー
2モカまろさくら
3こむぎもみじ/おもち/もふココ/ パイン/ピーコ/まめ/そら/福

【番外編】ユニークな名前

特に犬・猫の名前の中には、いわゆる「キラキラネーム」と言われるようなユニークな名前もあります。その一部をご紹介しましょう。

月夜(アルテミス)紀友斗(キュート)小音梨(コトリ)雪恋(セレン)
緒恋(ショコラ)笑心(ニコ)希愛月(ノエル)未似唯(ミニィ)

私が仕事で出会った名前の中で、素敵だな!と思ったのは、カクテルの名前シリーズだったり、兄弟で飼われている猫にユニクロを生かして「ユニちゃん」「クロちゃん」とつけたり。皆さん、色々考えて名前つけてくれていることに、本当に愛情を持って家族として飼っていることにすごく嬉しくなります。

新たにペットを迎える予定の方は、ぜひ今回の調査を参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

私たちヒトは、ペットとの絆が強くなるものでありペットを飼うことには多くのメリットがあると言われています。米国疾病管理予防センター(CDC)はペットを飼うことによって、「運動・外出して社会交流を行う機会が増える」と述べていて、ペットが飼い主の心や体の健康を向上させるとしています。それは、ストレスと不安が軽減したり、血圧・コレステロールが下がったり、規律正しい生活になったり、幸福度が上がり、憂鬱な気持ちが減るとされています。

この他、免疫系の改善とアレルギー予防になる、子供の成長を支援するとも言われています。いかがですか?ペットと言う新しい家族を迎え入れるためには、しっかりと迎え入れるメリット、デメリットを知って、ペットを飼う前に自分の今の生活を見つめ直ししっかりと検討しましょう!