犬の涙やけにささみはダメ?良い?最新情報を現役獣医師が解説!

犬の涙やけ ささみ

なんで涙やけになるの?
涙やけは治らないの?
涙やけのケアはどれが効果あるの?

悩ましい涙やけ、この記事で解決できます!

私は臨床経験10年以上の現役獣医師であり、いくつもの涙やけの相談を解決してきた経験をもとに解説しています。
ビオ
ビオ

 

記事の前半では、涙やけの原因について解説し、記事の後半ではその対策やケアについて詳しく解説します。最近では効果のあるグッズもいくつかあり、紹介しています。

この記事を読み終えることで、長年悩まされてきた涙やけの原因を知ることができ、いくつかの対処法を知ることができます。

 

早く解決策を知りたい!涙やけの改善が期待できるご飯を知りたい方は、このおすすめフードの記事へ!

>>おすすめフード記事は、ココをクリック

 

 

【広告】

犬の涙やけの原因:毎日拭いてあげることの大切さ

涙やけのひどい犬

涙が出ていたら、毎日拭き取るケアを習慣づけることが大切!

 

その理由は、毎日拭いてあげないと、結局涙が酸化して色素沈着して色素が肌についてしまって取れないから。

 

涙がついて、時間の経過とともに塊となってしまって、取れない・・・という経験はありませんか?

犬は毛足が長いため、涙が毛について毛束となり固まりを作ってしまうことがあるんです。そうすると、その下にある地肌の炎症が引き起こされ皮膚炎が発症します。そうすると痒みが生じたり皮膚がただれてしまいます。

また、毎日拭いてあげないと、結局涙が酸化して色素沈着して色素が肌についてしまって取れません。

 

そうならないためにも、日々のケアがとても大切です。ただ、涙を拭くという行為は眼に指を近づけるため、犬にとってもは嫌いなケアでもあります。ケアの後には褒めたり少しおやつを与えて喜んでもらって、上手に涙やけケアを習慣づけることが、何より重要なポイントとなります。

【犬の涙やけ】ささみが原因?

犬の涙やけの原因は色々ありますが、ささみに反応して、涙が出ている可能性があります!ささみをあげる時には、安易に与えるのではなく、注意してあげるようにしましょう。

 

ささみをあげる時に気をつけること

犬 ささみ  涙やけ

実は、ささみに対するアレルギーが原因かもしれません。

 

その場合涙が見られるだけでなく、目の縁(眼瞼)が赤く炎症を起こしていたり、白目の部分が充血をしていることもあります。そのため、涙の他に目に症状が見られないか合わせて確認する必要があります。とはいえ、ささみに対してアレルギーがあるかどうかは、実際に与えてみないとわかりません。まず少量のささみを与えることから始めましょう。

 

アレルギーがある犬は、すぐに症状を示すこともあれば、多くは1ヶ月を過ぎたくらいに症状を示します。最低1ヶ月はささみを与えて、症状がないか確認した上で、ささみを増やしていきましょう。また、気になる症状が見られた場合は、ささみを一時的に中止してみましょう。涙が減って涙やけが良くなったらささみアレルギーの可能性が高いと考えられます。

 

このような症状が見られ、特に目の痒みが生じた際は、ささみをあげることを中止し、動物病院に行き治療を行いましょう。目を掻き続けることで目に傷を作ってしまうこともあります。

 

【犬の涙やけ】ささみ以外も原因になる

犬にも花粉症があります!皮膚に付着する花粉が原因であるため、ヒトと同じような症状がみられます。これは、食物アレルギーも同様で、そばにアレルギーがあるヒトが皮膚に痒みを生じたり、くしゃみが止まらなかったりするのと同様に、犬も食物アレルギーがあると目が痒くなったり涙が出たり、顔まわりを痒くなったりします。

【広告】

花粉症や食物アレルギーなど体質的に問題がある

犬の場合は、ブタクサなどのイネ科植物が原因で花粉症になりやすいと言われ、特に5-8月は注意が必要です。

これも、よく質問を受けます。
犬にも花粉症はあるんですよ。
ビオ
ビオ

また散歩中に草むらに顔を突っ込んで症状を起こすことも多いです。

 

食物アレルギーの場合は、発疹が出て痒みが出たり、赤く腫れるといった症状が出ます。世の中にあるタンパク質がアレルギーを引き起こしますが、特に、牛肉・鶏肉・豚肉・魚・卵・大豆・小麦・大麦・ライ麦・オーツむぎ・とうもろこし・乳製品などでアレルギーが出やすいと言われています。

 

また、少し話が逸れますが、、、よく飼い主さんから質問受けるのが、犬のアレルギー検査についてです。

 

もちろんアレルギー検査は血液検査で調べることができます。しかし、正確性には欠ける検査です。この血液でのアレルギー検査は、アレルギーを引き起こすアレルゲンが血液中に取り込まれたときにアレルギー反応を引き起こすかという検査になります。よって、必ずしも陽性のものが症状を引き起こすとは限らないといった現象が起こります。

ブル
ブル
じゃーどうやって、アレルギーがあるかどうか調べるの?

皮膚症状を引き起こすものを見つけ出す正確な検査は、食物負荷試験となり、実際に食べさせて症状が出るかどうか試す方法になるんです。

 

花粉に対して涙が出たり、ある食べ物に対して涙が出る場合は、散歩コースを避けるなど、原因物質から避けてみて症状が落ち着くかを確かめて、原因追求してみましょう。

 

涙腺や涙管等に器官的な問題がある

多くは先天的な問題であることが多いです。

外科的治療で改善が見られる場合は、手術が第一選択治療となりますが、そうでない場合は、ずっと流涙症と付き合っていく必要があるため、こまめに目を綺麗に保つというケアが重要となってきます。

では、詳しく原因を見てみましょう。

 

流涙があるということは、涙の量が多いと思うかもしれませんが、意外と涙の量が正常のこともあるんです。

 

涙の量が正常でも、鼻涙管や眼瞼のふちにあるマイボーム腺に問題があると涙が排出できるず、涙やけの原因になります。

 

原因は下記のものが挙げられます。

原因

  1. 鼻炎や副鼻腔炎によって鼻涙管が圧排されている
  2. 鼻腔やその周辺の腫れ
  3. 涙囊(るいのう)や涙小菅の炎症
  4. 鼻涙管狭窄や鼻涙管閉塞といった先天的遺伝
  5. 無孔涙点という先天的な奇形

これらが原因として挙げられます。またこの他の原因として、眼瞼内反症が原因で角膜炎や結膜炎が起こり、涙囊や涙小菅に炎症が起こり、涙やけを起こすこともあります。このように先天的なことが原因で鼻涙管狭窄や鼻涙管閉塞は起こります。

 

これらに加えさらに、ウイルスや真菌によって鼻炎が引き起こすと、その炎症によって鼻涙管を圧迫してしまい涙の排出が悪くなります。そして鼻炎が長引くなどすると副鼻腔炎を併発することもあります。

 

副鼻腔炎は歯周病などの上顎周辺の影響を受けることもあり、歯のお手入れも大切です。

 

また後天的なものとして、鼻腔に腫瘍ができることが原因として挙げられます。それが原因で涙が排出されにくくなることもあります。腫瘍が原因の場合、鼻汁や鼻血が出ることもあります。鼻出血がないか愛犬の症状を良く観察しておきましょう。外傷も流涙症が起きる原因の一つになります。

 

涙やけになりやすい犬種というものがあります。それは、白または淡い毛色の犬種とマズル(犬の鼻先から口周辺の部分)の短い犬種です。これらの犬種は、構造上流涙症が起きやすいと言われています。

 

涙やけになりやすい犬種

白または淡い毛色の犬種:プードル、マルチーズ、ビションフリーゼ、ウェスティー、ポメラニアン、チワワ、チン、シーズーなど

   マズルの短い犬種:マルチーズ、ポメラニアン、パグ、チン、チワワ、シーズーなど

この症状、見逃していない?これが見られたら病院へ!

緑の目脂が見られたり、目を痒がったり、眼の付近が匂う場合には早めに動物病院に行きましょう。

 

これらの症状が見られる場合は、結膜炎や皮膚の炎症が起きていることが考えられます。炎症が起きていると痒みを生じ、それが原因で眼に傷をつけてしまうこともあります。

 

特に緑の目脂が出ている時は、要注意です。角膜炎や角膜潰瘍になっていてすでに角膜に傷がついている可能性も考えられます。その場合早急に治療をしないと、傷が深くなって失明の恐れもあるため早急に動物病院を受診しましょう。

関連記事

犬の目やにって病気?緑の目やには危険!?   こちらの記事は大変長い構成になっています、最後まで読んでいただく事により飼主様が得られる効果が2点あります。 ➀ 目の健康状態を、一早く把握できる。 ② 日[…]

アイキャッチ犬

 

病院でできる涙やけのケアについて

それでは、涙やけに対して病院で何かできるのか?

このことは、みなさんが知りたいことの一つなんじゃないかな?と思います。解説しましょう。
ビオ
ビオ

 

動物病院では、鼻涙管が詰まっているのかどうかを確認する「フルオルテスト」というものがあります。

眼科用染色液を眼に垂らして、その染色液が鼻の穴からきちんと出てくるかをチェックするというものです。滲むように出てくれば正常です。染色液が鼻から出てくるのに時間がかかったり少ししか出てこない場合は、鼻涙管が詰まっていると考えられます。

 

鼻涙管が詰まっている場合には、「鼻涙管洗浄」をおこないます。ただ、鼻涙管洗浄をしても数ヶ月で元に戻ることも多いので、根本的な治療とはなりません。また鼻涙管のつまりが感染や炎症である場合には、点眼や内服薬による治療を同時におこないます。 流涙の原因が逆さまつげのこともあります。その場合はまつげ抜きを行います。逆さまつげも数週間後には生えてきてしまうため、定期的にまつげ抜きを行います。

 

犬の涙やけの正しいケアの仕方

なみだやけのケアって、何をしたら良いのでしょう?

 

やりがちなのが、乾いたティッシュで拭く・食後に愛犬の口を吹いたタオルで一緒に涙を拭くといったものではないでしょうか?

 

実は、乾いたタオルやガーゼで拭くと、皮膚を傷つけるだけでなく目の表面(角膜)を傷つけてしまう可能性があります。そのため、優しくケアグッズを使って拭いてあげることが大切です。ホウ酸水や涙やけケアグッズを使って優しくふやかして拭く気、少しづつ涙を拭ってあげましょう。

 

ここでは、涙やけの正しいケアの仕方を説明していきます。

 

コツ1:ホウ酸水を使う

ホウ酸水は眼に入っても問題はないため、安心して涙やけケアとして使用することができます。

手作りのホウ酸水を使用する方法がありますが、雑菌が混入してしまう可能性があります。そのため、市販のホウ酸水を使う事をおすすめします。ホウ酸水の良い点は、目に入っても刺激がないということ。眼に入っても問題はないため、安心して使用することができます。そして、涙やけを綺麗にする効果も期待できます。

 

\おすすめのホウ酸水はこれ!/

 

コツ2:マイボシャンプーを使う

最近販売された画期的な目の周りを洗うシャンプーです。目薬成分配合で安心して使用でき、いろいとな病気涙やけ等から目を守ってくれます。

泡タイプで低刺激で保湿成分に優れた洗浄液になっていて、泡を優しく眼の周りに乗せて優しく撫でて拭き取ります。最後に水道水か精製水で拭き取って仕上げます。そうすることにより、涙やけの原因となるドライアイの病気の予防、白内障など手術後の眼のケアとなります。

 

これ、最近の私のおすすめ商品です!
ビオ
ビオ

 

 

コツ3:フードを変える

では、涙やけに効果的なドッグフードとは??

涙やけに効果的なドッグフードって知りたいですよね?この質問は、飼い主さんからよく聞かれます。
ビオ
ビオ

結論からいうと、これがおすすめ!といったフードはありません。

 

しかし、アレルギーが涙やけの原因の一つであることから、アレルギーに特化したフードや皮膚に良い成分が含まれたフードを与えると涙やけが改善される可能性があるとされています。

その子にあったフードを探ってみて、涙やけが軽減したかどうか始めてみると良いでしょう。その時には皮膚のターンオーバーを考え、4-6週間試して涙やけの状態や皮膚の状態を判断することをおすすめします。

 

とはいえ、では一体どんなドッグフードを選べば良いのか?1番簡単で確実な実な選び方を教えましょう!

 

それは、ヒューマングレードと呼ばれるドッグフードを選ぶことです。私が知っているヒューマングレードなご飯に下記のものがあります。

  • ドライフード:うまか・このこのごはん
  • フレッシュフード:ペトコトフーズ・ココグルメ

>>フレッシュフードを試すなら、こちら▶︎▶︎着色料や保存料などの添加物は不使用で安心安全のドッグフード【PETOKOTO FOODS】 

 

ヒューマングレードとは、低品質な原材料を一切使用せず、人間の食品と同じ基準の原材料を使用したフードを指します。聞き覚えのない原材料が含まれているドッグフードはおすすめできません。「ラム肉」や「乾燥ラム肉」などのように、人間も知っているタンパク源が表示されているものが良いでしょう。

良質な動物性タンパク質は、犬の体内でアミノ酸に分解されます。そして必要なタンパク質に合成され、老廃物になりにくくなります。結果、老廃物が減少するので、鼻涙管をつまらせたり、涙の成分に老廃物が含まれることが少なくなり、結果、涙やけの改善につながるのです。過剰なタンパク質や脂質の多いフードは、炭水化物よりも多くの老廃物を生成します。そのため、脂質をある程度抑え、良質なタンパク質で作られた皮膚の免疫を考慮した食事がおすすめです。

 

また、今与えているおやつが涙やけの原因になっていないか確認するために、おやつをやめてみることも大切です。

 

コツ4:サプリを試す

ここでは、涙やけに有効なサプリメントを紹介します。

 

サプリメント:毎日愛眼

 

 

外用薬:マイボシャンプー

 

外用薬:アイリッドシャンプー

アイリッドシャンプー
引用元:公式サイトより

 

 

コツ5:目の構造に異常がないか診察を受ける

犬 涙やけ 病院

構造的な問題により流涙が見られ、涙やけの原因になることがあります。原因は上記の「涙腺や涙管等に器官的な問題がある」で記載したものと同じです。

併発しやすい副鼻腔炎は歯周病などの上顎の影響を受ける事もあり、歯周病の有無や程度を把握することも重要です。いずれにおいても、構造的な異常があるかどうかは獣医師の判断が必要となります。涙やけだから・・・とそのままにでせず一度動物病院を受診し、これらの異常がないかしっかり見極めましょう。

 

犬の涙やけにはヨーグルトが効果的?

ヨーグルトは一般的に脂質が多い食品となります。そのため、あまり涙やけには効果が期待できないと考えます。

そもそも犬は乳糖不耐症のことが多いと言われています。そのためヨーグルトにより、下痢を引き起こす可能性も考えられます。

ヨーグルトを試したい場合は、少量を毎日少しづつ与え、便が緩くならないか注意しましょう。問題がなければ、その子は乳糖不耐性の可能性は低く、ヨーグルトは摂取しても問題ありません。しかし、涙やけには効果は期待できないため、与える場合はどの効果を期待して与えるのかしっかりと目的を持って与えましょう。実際に臨床現場でもヨーグルトを勧めた経験はありません。

 

犬の涙やけにはりんごは効果ある?

涙やけにりんごが効果があるかという答えは、Noです。

 

犬がりんごを食べても問題はありません。しかし、シラカバ・ヨモギ・ブタクサ・スギなどのアレルギーがある場合は、避けることをお勧めします。種の近い動植物のタンパク質に反応してしまう”交差性アレルギー”を引き起こす可能性があります。またリンゴはカリウムを含み利尿作用があると言われていますが、病気の改善にはつながりません。そういった点でも、流涙症に効果があるとはいえません。

 

犬の涙やけに大根おろしは効果ある?

効果があるかどうかは、何ともいえません。特に涙やけに効果がある成分も含まれていません。しかし大根おろしには、抗酸化作用があるため涙やけに対し多少の効果はあるかもしれません。

 

そもそも大根は犬にとって問題のある成分が含まれていないため、与えても問題はありません。大根は90%以上が水分であり、葉は緑黄色野菜、根は淡色野菜であるため、それぞれ含まれている栄養素も異なります。

  • 根に含まれている栄養素:「イソチオシアネート」と言われる栄養素を含み、抗酸化作用や抗菌作用があります。また「アミラーゼ」という消化酵素を含み、消化を助けます。
  • 葉に含まれる栄養素:強い抗酸化作用をもつβーカロテンやビタミンC、カルシウムを含んでいます。

以上のように、涙やけに効果的!という成分は特に含んでいません。しかし、抗酸化作用が強いため、大根おろしを与える効果は多少は期待できるかも知れません。

 

手作りごはんは効果ある?

フレッシュフーズ

 

効果が期待できます!

 

というのも、涙やけの原因の一つにアレルギーが考えられます。アレルギーが原因の場合、今までに与えていたタンパク質を与えたことのないタンパク質(新奇タンパク質)に変えることで涙やけの改善が期待できます。

例えば今まで鶏肉を与えていた場合、異なるタンパク質として、例えば豚肉やラム肉や魚へ変えることで涙やけが改善することがあります。そのため、現在与えているフードのたんぱく質を調べ、異なるタンパク質を使った手作り食に変えてみると良いでしょう。その際、フレッシュフードを活用することをお勧めします。

>>おすすめのフレッシュフードの記事はココをクリック

 

フレッシュフードは、使用している原材料が明確であり、嗜好性も高く利用しやすい点からおすすできます。どのフレッシュフードでも良いですが、一つ注意があります。きちんと日本のペットフードの食品栄養基準とされているAAFCOの認定を受けているフレッシュフードを選びましょう。

 

犬の涙やけに対する対策4つ

できてしまった涙やけに対して、対策はあります。すぐ効果を示すものではないですが、継続することで少しづつ涙やけの改善が期待できるでしょう。涙やけに対する対策はこの5つです。

 

1、フードを変える

フードを変えることは、涙やけの対策として効果が期待できます。犬にとって消化がしやすい、肉や魚をメインとしたフードに変えましょう。

 

消化ができず、老廃物が溜まると、それが涙に含まれて鼻涙管を詰まらせる原因になりえます。そのため消化し易い素材を選ぶことは重要です。

原材料の表記は多い順に記載されています。そのため1番目に肉や魚が記載されているフードがお勧めです。小麦などの穀類は犬に撮って消化に時間がかかるので、主原料が穀類(とうもろこし・小麦・大麦など)のものは避けましょう。ただし、さつまいも・ジャガイモ・豆類は消化に良いとされているので問題ありません。

 

フードを変えることは、涙やけの対策として効果が期待できます。犬にとって消化がしやすい、肉や魚をメインとしたフードに変えましょう。

 

2、サプリを試す

おすすめのサプリメントはこちらです。

【犬用サプリメント】目の健康維持に「毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン」

毎日愛眼
引用元:公式サイトより

>>犬用サプリ「目の健康維持に」初回半額お試しキャンペーン実施中!2,827円⇒1,414円!犬用サプリ【毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン】

 

 

愛犬の目の健康の為に6つの栄養素をまとめて取ることが出来るサプリメント。「抗酸化作用」「抗炎症作用」「抗菌作用」の働きが一粒に凝縮されています。

 

3、効果的なグッズ

流涙に対して効果的なグッズとしてマイボシャンプーがあります。

最近販売された画期的な目の周りを洗うシャンプーです。目薬成分配合で安心して使用でき、いろいとな病気涙やけ等から目を守ってくれます。マイボシャンプーは動物病院でも使用されていて、涙やけにはとても効果的で、使い続けることで涙やけの色素沈着の色を軽減することができます。

 

4、涙やけ対策には専用フードがおすすめ

上記の「1:フードを変える」にも書いた通り、涙やけ対策には、専用フードに替えるのが1番効果的です。

実際には、涙やけ専用フードというものはないのが現実です。では、どういったフードが良いかというと、ヒューマングレードなフレッシュフードや消化の良い皮膚に良いフードです。

>>おすすめのドライフードの記事は、ココをクリック

>>おすすめのフレッシュフードの記事は、ココをクリック

 

まとめ

この記事では、犬の飼い主なら皆さんに共通の悩みである永遠のテーマ「涙やけ」についてお話ししてきました。

 

原因は一つではなく、またケアもさまざま。最近では、いくつか対策法や効果のあるケアグッズもあります。涙やけが気になる場合には、まずフードを見直してみましょう。

 

というのも、涙やけの原因の一つにアレルギーが考えられます。アレルギーが原因の場合、今までに与えていたタンパク質を与えたことのないタンパク質(新奇タンパク質)に変えることで涙やけの改善が期待できます。その中でも、フレッシュフードを活用することをお勧めします。フレッシュフードは、使用している原材料が明確であり、嗜好性も高く利用しやすい点からおすすです!

 

どのフレッシュフードでも良いですが、一つ注意があります。きちんと日本のペットフードの食品栄養基準とされているAAFCOの認定を受けているフレッシュフードを選びましょう。

>>お勧めのフレッシュフードはこちら▶︎▶︎着色料や保存料などの添加物は不使用で安心安全のドッグフード【PETOKOTO FOODS】 

関連記事

ペトコトフーズ、気になりますよね?   実際私もペトコトフーズが気になりどんなフードか知りたく、レビューを伝えたくてこの記事を書くことに決めました。 [word_balloon id="12" size=[…]

ペトコトフーズ 口コミ

 

涙やけに効果的なグッズは、マイボシャンプーがお勧めです。これはペット業界に革新をもたらしたグッズなんです。

 

マイボシャンプーは、最近販売された画期的な目の周りを洗うシャンプーです。目薬成分配合で安心して使用でき、いろいとな病気涙やけ等から目を守ってくれます。泡タイプで低刺激で保湿成分に優れた洗浄液になっていて、泡を優しく眼の周りに乗せて優しく撫でて拭き取ります。最後に水道水か精製水で拭き取って仕上げます。そうすることにより、涙やけの原因となるドライアイの病気の予防、白内障など手術後の眼のケアになります。

 

説明してきた通り、流涙症の原因を知るにはいくつかの要因が重なっていることもあり、自身での判断は困難です。動物病院で診察を受け、診断をしてもらい、治療が可能なのかどうか、ケアをして維持していくべきものなのかみてもらいましょう。

 

 

副業でブログサイトはじめますか?

アイキャッチ画像

【疑問】

生活の隙間でブログ作成、続ければおこづかいぐらいにはなる?

初心者でもブログ作成はできるの?

副業として成り立つ?

 

はじめはだれでも初心者、時間をかけてゆっくり作業していきましょう!!

 

おすすめ記事はこちらから!