美容に1番効果的なのは、水分の補給!

ミネラルウォーター

美容には、やはり水分の補給が1番!美肌・ダイエットにとってもおすすめです。

ミネラルウォーター

水から得られる美容効果をご存知ですか?

お風呂や料理など私たちの生活に欠かせない水。私たちも1日のうち節々で何気なく飲んでいる水ですが、水には知れずとして驚くべき美容効果が豊富にあります。

今回は水がもたらす美容効果や、効果をあげる水について、お話ししていきます。

美容と水分の補給の重要性とコツ

水を沢山飲むことで美容や健康に良い影響を与えるということは、一般的にも知られていますね。

そもそも人間の体は60%が水分でできており、酸素や栄養素を運んだり、老廃物を排泄する働きをしたりする役割を担っています。普段通りに生活していても、汗をかいたり排泄したりすることで、体内の水分は自然と失われ、水分が補給されないと肌の乾燥や基礎代謝の低下を招くこともあります。すると、肌荒れを起こしたり、痩せにくい体になってしまいます。水を摂取することは、体調を整えるだけでなく美容面をサポートしてくれる効果にも繋がるのです!

肌質改善やダイエットを成功させるには、健康的な生活に加えて毎日適切な量の水を飲むことが大切です。

それでは詳しく、水の効果を見てみましょう

美容に良い!水の効果

美容に良い水には、4つの効果が期待できます。

【美容に良い水分の補給】美肌

肌の保水力が高まる

水を飲むことで肌の水分量を維持する、保水力は高まります。

保水力が低下すると、肌の乾燥してしまいシミやくすみなどのトラブルの原因になります。どんな化粧水や美容液を塗って保湿ケアを行っても、保水力が弱まった肌では水分が溢れて蒸発するため肌の奥まで浸透しません。

保水力を担っているのは、真皮層で生成されるヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は年齢とともに量が減少すると言われていて、さらには体内に水銀がたまることでも生成を妨げます。水を飲むことで水銀を体内から除去して、保水力を高められます。

しっかりと保湿ケアをしているのに、肌の乾燥が改善されないのは、保水力の低下が原因かも!

水を飲んで内側から水分を補給してあげることが最善です。

吹き出物を防ぐ

水を飲んで肌に潤いを与えることで、ニキビなどの吹き出物を防ぐ効果もあります。

そもそも吹き出物をできてしまうのは、体内に溜まった老廃物が原因。

人間の体は水分が不足すると排泄機能が弱まります。排泄は同時に体内の老廃物を外に出してくれるため、排泄機能が弱まると、どんどん老廃物が体に溜まってしまいます。

また、乾燥も吹き出物の原因になりえます。乾燥している肌は外部からのダメージにより、炎症を起こしやすい状態です。水を飲むことによって溜まった老廃物を排泄し、乾燥を防ぐことで、ニキビなどの吹き出物ができにくい肌を作ることができます。

【美容に良い水分補給】アンチエイジング

綺麗な肌

シワやシミ予防

シワやシミの主な原因は、乾燥によるもの。水分が不足すると保水力が低下して肌の乾燥を招きます。肌が乾燥すると、外部ダメージを受けやすくなることで弾力が低下して、さらにシワやシミの原因を生み出すことになります。水を飲むことが、ハリのある美しい肌をキープすることができます。

肌のターンオーバーを正常に保つ

肌の新陳代謝は、年齢とともに周期(ターンオーバー)が遅くなると言われています。

ターンオーバーが正常に働かなくなると、肌のくすみやシミを招きます。ターンオーバーが乱れる原因は、血液の循環が悪くなっていることが原因です。しっかりと体内に水分を補給すれば、血液が循環して老廃物が排泄され、新陳代謝が活発になります。するとターンオーバーも正常になり、肌質が改善されて若々しい美肌を手にできるようになります。

【美容に良い水分補給】基礎代謝アップ

ヒトは水を飲むと一時的に体温が低下します。すると低下した体温を元に戻そうとする機能が働き、再び体温を上昇させます。このときに体内のエネルギーを消費することで、基礎代謝が上がり、基礎代謝がアップされます。

ダイエットが成功しない方に多いのが、代謝が低い事。ストレスや生活習慣病の乱れによって、代謝は低下します。代謝が落ちてしまうと痩せにくく太りやすい体になってしまうのです。

逆に基礎代謝が上がれば、運動時はもちろん普段通りの生活でも、多くのエネルギーが消費されるようになります。さらには食べたものの消化も良くする効果も期待できます。

ダイエットに水がいいと言われる所以は、痩せやすく太りにくい体を作るための基礎代謝を上げる効果があるからです。

【美容に良い水分補給】デトックス

便秘を解消する

便秘体質の人は、水分不足の場合が多く見られます。

便秘の状態が続くとお腹の張りが辛いことに加え、口臭の原因になることも。便秘解消といえば食物繊維が代表的ですが、実は水にも便秘解消の効果があります。

便がお腹の中で溜まってしまうのは、水分が足りずに便が硬くなっているからです。つまり単純に便の水分量を増やしてあげれば、便秘が解消されるというわけです。

食物繊維を沢山摂取したり便秘薬を服用したりすると、腹痛を伴ってしまうこともあります。水を飲む方法は無理矢理べんを出すわけではないため、自然に便通が良くなり痛みをともわないという特徴もあります。

しかし、硬水を飲む場合は注意が必要です。日本の水道はほとんとが軟水のため、日本人は硬水に慣れていません。一度に多くの量を飲んでしまえば、腹痛やお腹を下す原因にもなってしまいます。一度に飲む量はコップ一杯程度にしておきましょう。

むくみを防ぐ

実は水を飲むことでむくみを予防できます。

体がむくんでしまうのは、血液やリンパ液がうまく循環していないから。循環の滞りは体内の水分が足りていないことが原因です。体の水分量とむくみは大きく関係しています。水を飲むことで血液やリンパ液の巡りが良くなり、むくみにくい体になります。

むくみを放置していると脈瘤や皮膚潰瘍などになり、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。軽視せず、水分を取って体の内側からむくみ対策をしましょう。

綺麗な水

 

美容に良い!水の飲み方

水分にはお茶やコーヒー、アルコールなど様々なものがあります。

美容のために水分補給をするなら純粋なお水がオススメです。

ミネラルウォーターにはミネラル成分が含まれているので、肌にもいいでしょう。ただし、人によってはお腹を壊してしまう場合もあるので、自分に体質に合ったお水を選ぶことが大切です。

水道水でももちろん良いです。しかし塩素などが気になるという場合は、一度沸騰させて冷ました白湯もオススメ。

1日1,5~2リットルを目安に飲む

体重によっても異なりますが、1日に飲む水の量は1,5~2リットルが目安です。人間の体は自然に水分が外に出てしまいますから、思っているよりも多くの水を摂取しなければいけません。美容効果を高めるためには、ミネラルウォーターや水道水など、普通の水を1日1,5~2リットル程度飲みましょう。

汗を流すタイミングに飲む

水は一度に2リットル飲めばいい、というわけではありません。一度に大量の水を飲んでしまうとほとんどが尿として出てしまうため、思うような効果が得られません。

食事中を除いたベストなタイミングは、汗を流す時です。朝起きた時、スポーツをした時、入浴後、就寝前がオススメ。一度にコップ一杯程度(200ml)の水をこまめに飲むようにしましょう。

またお水は冷えたものより、常温が好ましいです。冷水は吸水スピードが早く、体に負担をかけてしまいます。さらには日常的に冷水を飲むと、冷え性や便秘を起こすことも。

水は常温でこまめに飲む、ということを意識すればより高い美容効果を得られます。

美肌効果やダイエット効果のあるハーブティーもオススメ

ハーブティ

水分補給は必要なことと思っていても、お水に慣れていない人にとって常温のお水を1,5リットルも飲むということはツライことかもしれません。

そんな時はハーブティーがオススメです。

ハーブティーには美肌効果やダイエット効果のあるものがたくさんあります。ビタミンたっぷりのローズヒップティーやハイビスカス、美白作用があると言われているエリカティー、抗酸化作用の高いルイボスティーなど効果・効能も様々で、味や香りもいろいろです。好みの種類を見つけて飲むといいでしょう。

水分を摂って、太ることはありません。

水太りという言葉があるせいか、水分をとると太るのでは?と思われている方もいるでしょう。

水太りとは、そもそも慢性化した浮腫のこと。水分をとった影響で起こるわけではありません。

水分をとっても太ることはなく、むしろ水分不足の方が太りやすくなります。水分不足は血行を悪くするため、血液やリンパの流れを滞らせます。そのため、老廃物や余分な水分が排泄されずに、体内に蓄積されていくのです。老廃物や余分な水分が多くなると脂肪の塊となり、セルライトになってしまいます。そうならないためにも、正しい方法で水分を摂取することが必要です。

美容に良い水分の補給:お茶と水では、どちらがおすすめ?

飲むなら水とお茶、どっちがいいの?

毎日2リットル程度の水を飲むことが、美容や健康、ダイエットに良いとされていますが、お茶ではダメなのでしょうか。

結論から言うと、お茶より水の方が体にとって優しく、お水をオススメします。

なぜならお茶には下記のような4つのデメリットがあるから。

・お茶を分解するときに体に負担がかかる

・カフェインの作用

・お茶には体を冷やす場合がる

・タンニンが貧血を促すことも

お茶を分解するときに体に負担がかかる

「お茶」には水分吸収を妨げる成分や排泄を促す作用もあるため水分補給としては、役割を十分に果たせない場合があります。さまざまな成分が溶け込んでいるために、体内で消化・吸収するのに時間がかかり胃腸への負担もあります。

カフェインの作用

玉露や抹茶は、「お茶」の中でも特に多くの「カフェイン」を含んでいます。「カフェイン」には、老廃物を排出する利尿作用、頭をはっきりさせる覚醒効果があり集中力を高めてくれます。

しかし、摂りすぎると不眠やめまい・不安感・震えといった副作用があらわれ、必要な水分も体外に排出してしまうといったデメリットもあります。

また胃腸が弱いと、胃痛や下痢・嘔吐することもあります。さらに「カフェイン」には中毒性があり、マイインチ大量に飲用していると依存してやめられなくなる危険性もありますので注意しましょう。

お茶は体を冷やす場合がある

不発酵茶と言われる緑茶や抹茶には、体を冷やす作用があります。夏場によく飲まれる麦茶も、ノンカフェインですが体内を増やす効果があり、冷え性の人や風邪気味の時にはおすすめしません。体温が下がると免疫力も低下します。お茶を飲みたいときは、体を温めるほうじ茶や紅茶・黒豆茶を選ぶといいでしょう。

タンニンが貧血を促すことも

「お茶」の渋みのもとは「タンニン」という成分です。

「タンニン(カテキン)」はお茶の深みや味わいを演出してくれる成分で、抗菌・抗アレルギー作用・美白効果があると考えられています。抗酸化作用による老化防止も期待されています。玉露・紅茶・煎茶に多く、愛飲している人も多いのではないでしょうか?

「タンニン」はメリットもありますが、同時に「鉄分吸収を妨げ、貧血を起こす」「便秘になりやすい」といったデメリットも無視できません。金属と結びつく性質があるため、せっかく鉄分を含む食品を摂っても体内に吸収されにくくなるのです。鉄不足は貧血を起こし、女性は男性よりも貧血になりやすいため取りすぎには気をつけましょう。

また、「タンニン」には腸粘膜のけいれんを抑える働きがあります。下痢気味であれば便の状態を調整してくれますが、逆に便秘の時はべんを押し出す腸の蠕動運動を妨げるため注意が必要です。

以上のことより、美容のため水分を補給すには、お水を選びましょう。

美容に良い!おすすめの水

私がお勧めするのは、シリカ配合の水シリカビヨンド

シリカはデトックスパワーに優れています。

シリカは土壌や植物に含まれる成分で、地球上で酸素の次に多い元素。肌・髪・骨・血管・歯・軟骨・爪・細胞膜など唯一、人体すべての臓器、器官を構成する必須ミネラルです。

シリカは20歳をピークに減少すると言われていて、不足すると、

抜け毛、切れ毛

シミ、シワが出る

爪、骨が弱くなる

動脈硬化

免疫力ダウンによる様々な病気

が起きると言われています。

このシリカ配合した水シリカビヨンドは、美容に良い水としておすすめです。

シリカビヨンドは、「シリカ天然水」と「水溶性シリカ」をブレンドした高濃度シリカ水。

業界トップクラスのシリカ含有量「125mg /L」です。もちろんシリカ以外のミネラルも豊富に含まれています。パウチタイプだから持ち運びしやすい形状で、定期便もあります。定期便は、いつでも解約可能(縛りなし)、送料無料となっています。

▼▼【シリカビヨンド】公式HPはこちら▼▼

シリカビヨンド

まとめ

水には美肌やダイエットに適した美容効果が豊富にあります。どんな高い化粧品を使ったり、サプリを飲んだりしても、水分が不足した状態では台無しです。水を飲むことで若々しく美しい肌や、痩せやすい体を手に入れられます。そして、さらにシリカを含んだ水を摂取することでより身体に潤いを与えることができます。水を飲んで体内から美人を目指しましょう。

amazon【BLACK FRIDAY】開催

amazonブラックフライデー

amazon【BLACK FRIDAY】

欲しい物を一早くゲット、頑張った自分へのご褒美!

激動の日間がついに!!

日程 11月26日(金)9:00⇒12月2日(木)23:59まで

さぁ、そこに欲しい物が待っている ⇩

\イベントをチェック⇩/ 

SPONSORED LINK