私のおすすめジャズアルバム 自宅に居ながら世界旅行!!

SPONSORED LINK

私のおすすめジャズアルバム 自宅に居ながら世界旅行!!

今の世の中、自宅待機で自分の好きな場所・旅行に出かけることもできなく行動を制限することがたくさんあり、皆さんストレスを抱えていると思います。私も同じです。

旅行を計画していた方、世界中飛行機に乗り旅をしてきた方にとって自宅待機は本当に辛いですよね

外出する事が出来ない、この状況、自宅でできるストレス解消とは。

ブル
ブル

音楽きいて、リフレッシュ!!

私は音楽を聴きながら日々過ごしています。

今日ご紹介するアルバムこちらです。

Still Life (Talking)

パットメセニーグループ「Still life (Talking)」

このアルバムはかなり昔のものですが、初めて聞いた時に感動を覚えた一枚です

ジャズギタリスト、アメリカ人のパットメセニーが弾くギタージャズアルバムです。

SPONSORED LINK

パット・メセニーとは

(Pat Metheny、1954年8月12日- )

アメリカ人ジャズギタリストでパット・メセニー・グループのリーダー。ミズーリ州リーズサミット出身。兄にジャズトランペッターのマイク・メセニーがいる。 

SPONSORED LINK

パットメセニーグループの音楽

パットメセニーグループの音楽はスキルの高さ、そして一体感、全てがセンスの塊のようなインストジャズアルバムです。

自宅は仕事している時、ヘッドホンをつけながらこのジャズアルバム「Still life (Talking)」を聴いていますが、本当に世界中を旅している気分になります。ここまで素晴らしい世界観!!

おすすめの曲「Last Train Home」

特に「Last Train  Home」という曲は私の一番お気に入り曲です!!

「Last Train  Home」を聴いていると、曲の世界観に引き込まれてしまい、そして今まで行ったことのない国で列車に乗り、窓から外を眺めながら家族のもとに向かう、そんな温かい気持ちにしてくれます!爽やかなやさしい風が吹いてくるそんな感じですね!!

自宅にいながらこのような感覚が味わえるこのアルバム!!

パットメセニーグループ「Still life (Talking)」おすすめです。

Still Life (Talking)

特に「Last Train Home」はこのアルバムの一番のおすすめですよ!!

ビオ
ビオ

うわー!!ホントに旅行している気分になるね!

自宅待機が長くなればなるほどストレスが溜まってくると思います。

そんな時は是非このJazzアルバム、「Still life (Talking)」を聞いて皆さんも世界旅行に行ってみてはどうでしょうか!!

ヘッドホンつけて聞くのがおすすめですよ、私はいつもヘッドホンつけながら聞いてます。

ブル
ブル

「Still life (Talking)」おすすめですよ!!

自宅で世界旅行、爽やかな風があなたにもきっと吹くと思いますよ、是非聞いてみてくださいね。

SPONSORED LINK