【首都高速料金 】オリンピック開催期間中は料金上乗せですね!

首都高速オリンピック

オリンピックが開催される期間【首都高速料金】がアップします!!

 

開催期間中、首都高速を利用してチョット遠出を予定している方、いつもの料金とは違います、気をつけましょう。

 

高速道路

私も仕事で利用しています、困りますね…(-_-;)

 

SPONSORED LINK

【首都高速料金 】オリンピック開催期間中は要注意!

 

まずは、【首都高速料金】オリンピック開催期間中の適用期間は。

 

適用期間

オリンピック大会

2021年7月19日~8月9日

 

パラリンピック大会

2021年8月24日~9月5日

ていうことは、オリンピック開催期間前から適用されるのですね・・・・((;^_^A

 

因みにオリンピック大会開会式は、 2021年7月23日(金)

 

長期戦になりそうです(-_-;)

 

【首都高速料金 】オリンピック開催期間中の料金は?

 

ETC搭載車・現金車共に、

6時~22時は1000円料金上乗せ!!

 

ほぼプライベートで車使う人はアウトですね。

 

6時から22時は、ほとんど首都高速を利用する方は適用です、オリンピック大会・パラリンピック大会期間中はお仕事以外車の使用ダメってことかな!?

困った

 

しかし、夜中に関しては⇩

ETC搭載車に限り、0時~4時は5割引
夜中ですか・・・。さすがにこの時間は首都高速滅多に利用しない(;^_^A

 

開催期間中すべての車種が料金上乗せの対象になるの?

 

結論はすべての車種ではありません。基本ETC搭載車であれば事業用であれば対象からはずれます!!

 

該当の車種について

ETC搭載車

対象  ➡自家用車(社用車・乗用車等)

 

対象外 ➡中型車・大型車・特大車

事業用(小型貨物・タクシー等)

自家用(小型貨物)

二輪車(事業用)

障害者等

 

現金車

対象  ➡自家用車(社用車・乗用車等)

事業用(小型貨物・タクシー等)

自家用(小型貨物)

障害者等

 

対象外 ➡中型車・大型車・特大車

 

現在は殆どETC搭載車が多くなっていますが、現金車だと貨物・タクシーなども対象となってしまうようです。

 

ETC搭載車に関しては、基本貨物などの二輪車はOKみたいです。

 

ETC搭載車で料金上乗せの対象外となる場合!

 

車種はこちら

・首都高の5車種区分における「中型車」「大型車」「特大車」

・ナンバープレートが「緑地に白文字」または「黒地に黄色文字」の事業用車両

・ナンバープレートが「白地に緑文字」または「黄色地に黒文字」の車両のうち、 分類番号が「4∗∗」又は「6∗∗」または「8∗∗」の車両

 

ナンバー

基本的に、事業用車としてナンバー登録しているところだけみたいですね!!

 

SPONSORED LINK

【首都高速料金 】オリンピック開催期間中は料金アップ!車は控えるかな!?

首都高速料金 】オリンピック開催期間中はやはり車は控え方がいいかもしれませんね。

 

お仕事で利用する方、私もですが1,000円料金上乗せは諦めるしかないのか・・・・・(・_・;)

 

車の運転

オリンピック開催期間中はイライラせずに安全運転でいきましょう。

SPONSORED LINK