wordpressブログサイトが遅い!「結論」高速化やりだしたらキリがない。

イメージ画像

たまにはブログについての記事を書いてみよう!「wordpressサイトの高速化」ブログを立ち上げて時が経ってくるとかならずぶち当たる問題。

 

そう「ブログサイトの表示スピード問題」

 

ビジネスマン
ブログの表示速度が遅いとみてくれません(;’∀’)

 

だれでも初心者のうちは自分のサイトがクリック後どのくらいで表示されているのかな?とか、サイトが重くてなかなか開かない!とか、ちょっと気になりはじめる時期が必ずきますよね。

 

そして気になりだしたら「サイトスピード調整の沼に突入です!」

 

ブログ表示スピードが遅いと!

SEO対策でデメリット!表示まで3秒以上かかると直帰率がUP!

 

そんな私も超初心者からブログをたちあげて今に至ります、もちろんのことプログラミングの知識とかは全くもってありません(;’∀’)

 

サイトスピードの調整をしだすと本当にキリがない。結局表示スピードは速ければいいの?だったらおすすめしているプラグインをたくさんいれれば簡単じゃね?

 

とやればやるほど「スピード調整の沼」にはまっていくのです(;´Д`)

 

【広告】

wordpressサイト表示速度が遅くなる理由は画像?

画像

ブログ記事を作成していると画像を添付する機会が増えてくる、その画像処理がポイント。

 

画像の処理はブログ運営をしていく上で超重要です。写真をそのままブログ記事に貼り付けていたら間違いなくあなたのサイトは⇩

 

重くて中々開かないでしょう!

 

だからこそ圧縮をするのです、そう圧縮!小さくしてしまいましょう!

 

ちなみに私はこれで圧縮しています⇩

tinyping

⇒⇒  パンダが目印!「tinypng」

 

画像ファイルをドラックして指定の場所にドロップ!メチャクチャ簡単で使用させていただいております。

 

画像圧縮が面倒な方!プラグイン「EWWW Image Optimizer」がおすすめ

ewww

こちらはプラグインEWWW Image Optimizer今までサイトにアップロード完了している画像を一括で圧縮してくれるナイスなプラグインです!

 

一個ずつ圧縮するのがめんどくさい、そんな方におすすめのプラグイン。しかし肝心の圧縮率がパンダさんより低め。

 

きちんと圧縮したい方はパンダさんがいいかも、プラグイン自体も結構重め!

 

こんな方におすすめ!

・とにかく少しでも画像を軽くしたい!

・簡単に一括で処理したい!

 

ビジネスマン
画像圧縮の定番!メチャクチャ使い易いです。

 

プラグインは超便利!しかし入れすぎはデメリットも!

プログラミング

wordpressサイトの高速化を行う上で、知識・スキルがなく簡単に表示スピードを上げたい方には避けては通れない事それは⇩

 

「プラグインの導入」

 

プラグインは無料の物もあれば有料の物もありとても便利です、しかしこのプラグイン便利だからといって手当たり次第に入れていったらあなたのサイトは逆効果。

 

プラグインのせいでサイトが重くなる可能性も!そしてセキュリティの面でも不安要素が。

 

ビジネスマン
プラグインはとても便利、自分のサイトにあった物を選びましょう!

 

この「プラグイン」あなたのサイトに本当に必要なのか必要ではないのか見極めることが重要なのです。

 

使用しているテーマによってはあわないプラグインがある

パソコン

あなたのwordpressサイトのテーマは有料?無料?

 

使用しているテーマによっては標準で入っている機能とプラグインが重複してしまう恐れがあります、きちんと確認しないと無駄なプラグインをダウンロードしてしまいサイト表示スピードを下げてしまいます

 

プラグインダウンロードの際注意点!

・自分のブログテーマとあわない(キャッシュ系プラグインなど)

・長いこと更新されていないプラグイン

 

せっかく高速化を狙っているのに本末転倒ですよね(;^_^A

 

ちなみに私はこちらのwordpressサイトテーマを使用しています⇩

SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマ「ザ・トール」

 

 

【広告】

THE THORを選らんだ理由?SEO対策がしやすい!

thor

wordpressサイト高速化を狙うにあたり使用するテーマ選びも重要、無料テーマにはないシステムが有料テーマには備わっていることが多くプラグインの数を減らすことができる。

 

私はそのような事からスピードアップ、SEO対策に強いwordpressサイトテーマ「【THE THOR(ザ・トール)】 blank」を選び購入しました。

 

カスタマイズからクリックするだけでSEO設定・広告設定できるのは魅力的です。

 

THE THORおすすめポイント

・圧倒的なSEO対策ができる

・プラグインなしでサイトスピードを上げられる!

・グーグルアドセンス広告を効率よく貼り付けられる。

 

ビジネスマン
プラグインなしでスピードアップがいいね!

 

Burubio blogで使用中!WordPressテーマ「ザ・トール」

 

更にwordpressサイト高速化を求めて!

スピード

サイトスピードアップを追求すると本当にキリがない、有料のテーマ(THE THOR)を購入しデフォルトで使用できる高速システムだけでは満足できず更に深みにはまっていきます。

 

ブログの先人達が数多くスピードアップの為の記事を作成している中で私が興味をもった言葉がそれは⇩

 

「キャッシュ」

 

キャッシュって何?正直シロウトにはわかりませんでしたがこのキャッシュが曲者(・_・;)

 

キャッシュとの出会いで新たな旅が始まります。

 

キャッシュとは?

要はブログの表示速度をあげるための仕組み。内容を一時保存して次回閲覧するときにその内容をスグに閲覧することができるシステム!

 

キャッシュはブログ高速化の必要条件と知り、早速キャッシュ系プラグインをチェック!色々調べてみた結果このプラグインに出会う!

 

キャッシュ系プラグイン「wp fastest cache」

wp fast cash

チーターが印象的なこのキャッシュ系プラグイン、シンプルで初心者でも使用しやすいプラグインです、基本は無料で使用ができます。

 

キャッシュを有効化できるのはもちろんのこと、こんなことができます⇩

・HTMLの圧縮

・CSSの圧縮・結合

・JavaScriptの圧縮・結合

・Gzipの圧縮

・ブラウザキャッシュ

⇒⇒  wp fastest cache

 

更に有料版の購入で画像の最適化やモバイルテーマのキャッシュ作成などもできます。

 

しかし先ほども言ったとおりキャッシュ系のプラグインは結構曲者、自身のサイトとあわない場合があります使用時は最新の注意が必要です!

 

使用時の注意!

必ずプラグイン有効化する時はバックアップをとる事!

 

そんな私はモバイルテーマのキャッシュを作成を利用してみたいので「有料版」を購入。

 

注意 レスポンシブ テーマを使用している場合は、モバイル キャッシュ機能を使用する必要はありません。 「モバイル」および「モバイルテーマ」オプションを無効にする必要があります。

 

ビジネスマン
wp fastest cacheは無料版でも十分ですよ!

 

究極のスピードに到達!スピードアッププラグインでは一番!

スピード

皆さんはwordpressサイト高速化をするにあたりどのくらいのスピードを期待したいですか?

 

まずは自身のサイトを実際に測ってスピードスコアをチェックするのが大事です!

 

まずはこちらでチェック

⇒⇒  PageSpeed Insights

 

実際にPageSpeed Insightsを使用して自身ブログサイトページの速度を図ってみることができます。100点満点が最高で各項目の指摘が確認できます(ちなみに無料です)

 

PageSpeed Insights

blank

パフォーマンスがスピードの事で100点を目指し取り組んでいるのです。

 

その中でも「パソコン」の表示速度より、モバイル・タブレット端末の表示スピードが非常に重要です。パソコン表示よりスマホで検索される方が圧倒的に多いので注意するスピードはスマホなのです!

 

女性スーツ
スマホ表示が遅いと見たくなくなるよね!

 

SEO対策表示スピードアップで優位に!

スマホ

wordpressサイト高速化で一番重要な事は?

 

「スマホの表示スピード」

 

スマホのスピードアップを求めるには「wp fastest cache」でもちょっと物足りない、更に試行錯誤、そして究極のプラグインに出会うことに・・・・。

 

wordpressサイト高速化プラグイン「WP Rocket」

wpロケット

⇒⇒ wp-rocket公式

 

こちらのプラグインは有料です!1年間の使用料が1サイト(59ドル)

 

買い切りタイプではありません。

 

日本円にすると「8,295円」

 

月「8295円÷12ヵ月=約690円」

 

かなりお高いです、しかしプラグインを導入してみて一番驚いたことが「究極のスピードアップ」

 

本当に早くなるのです、先ほどのスピードパフォーマンスがスマホで90台。

 

これは驚異の数字です。

 

ビジネスマン
導入後のスマホ表示スピードは奇跡です!

スピードを上げるには最強?もちろんデメリットもあります!

wpロケットプラグインは今まで試したwordpressサイト高速化で一番目に見えて効果があったと思います、しかしデメリットがあるんですよね(;^_^A

 

私がwpロケットで困った事!

・基本設定は簡単だがすべて設定すると自身のサイト表示が崩れる。

・サイト崩れの調整がめんどくさい。

・スマホ表示の時リンクを2回押さないとひらかない。

 

高速化の設定は非常に楽、しかしテーマとの相性等あり高速化設定をすることによりサイト表示が崩れました・・・・。

 

これを調節すると「WP ロケット」で本来得られるスピードが落ちてしまいます、月に690円だしてこれだったらと考えさせられています…(-_-;)

 

色々調整する方法はあるみたいなんですけどね、詳しくない私にはチョットめんどくさい(;´Д`)

 

ビジネスマン
JavaScript・cssなどのプログラミングスキルに詳しい方は最高なのかも。

 

関連記事

今の現状に不満を持って日常生活を送っているとつまらない、「会社辞めて起業するか?」でも自分には何ができる?   独立して自分で仕事を始め、契約をつかみ案件をこなすことが出来るのか?   実際にはな[…]

起業したいけどスキルない

 

ちなみに現在Burubio blogでは有料版「wpRocket」を使用を停止しています。どうしてもキャッシュ・JavaScriptの遅延を使用すると満足を得る効果が得られません(;´Д`)

 

wordpressサイト高速化深追いは注意!

ストップ

結局追及すればするほど深みにはまる「wordpressサイト高速化」

 

はじめてしまうと一番大切な作業が疎かになってしまいますよね⇩

 

「ブログの記事作成」

 

本来は一番大切なことは記事作成のはず、それなのに表示スピードを上げるのに時間を取られていたら本末転倒。

 

ですので程々にしましょうね、と自分に言い聞かせています(笑)

 

女性スーツ
ブログは記事作成が一番大事!スピードはその次です!

 

サイト高速化はサーバー見直しでスピードアップできる?

サーバー

あまり細かいことを気にせず大本から改善したいのであれば使用しているサーバーの見直しも一つの手です。

 

今使用しているサーバーはどうですか?変更することによりセキュリティ面やスピードの向上などアップする可能性が高いのです。

 

私のサイトで使用しているサーバー含めて2選おすすめのサーバーをご紹介します、参考にしてみてください。

 

ConoHa WING

conoha

 

ConoHa WING特長は?

最新の高速高性能サーバーを使用しており、Webの表示速度を実現。高性能キャッシュ機能を始め、通信を高速化できるHTTP/2に完全対応。

 

ビジネスマン
とにかくプラグインに頼らず高速化を実現できる!

 

最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術を組み合わせた『国内最速』レンタルサーバー

 

Xserver

xserver

こちらのXserverはこのBurubio blogでも絶賛使用中です!

 

Xserver特徴は?

・セキュリテイ面がしっかりしている!国内シェアは国内No1!

 

ビジネスマン
長く使用していますが非常に安定しています!

 

「エックスサーバー」は、運用サイト数240万件で国内シェアNo.1。

 

以上2選になります。現在とても人気のあるサーバーとなっておりますので、どちらかを選んでおけば間違いはないかも!!

 

wordpressブログサイトが遅い!結論!高速化やりだしたらキリがない。まとめ

チーター

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログサイトのスピードアップについては気にしだすと本当にキリがないし、一番大事な記事作成の時間を奪うことになってしまいます。

 

なんでもそうですが程々にしましょう、それよりも「記事作成」

 

女性スーツ
ブログ運営で一番大事な記事作成を疎かにしてはダメ!

 

適度なスピードでも記事内容が興味ある物でしたらみなさんも読みますよね?答えはこれです(笑)

 

ブログ運営おもしろいですよ!

アイキャッチ画像

【疑問】

生活の隙間でブログ作成、続ければおこづかいぐらいにはなる?

初心者でもブログ作成はできるの?

副業として成り立つ?

はじめはだれでも初心者、時間をかけてゆっくり作業していきましょう!!

おすすめ記事はこちらから!