最近、髪の毛がすごく抜ける気が・・・。女の人も気になる、薄毛について

夏抜け毛多い女性

最近髪の毛の抜ける量が多いと感じたことはありませんか?

 

私も、髪の毛をくしでとかしている時に、

・こんなに髪の毛抜けてたっけ?

・頭薄くなっていないかな・・・いつまで抜けるの?

と不安になり、悩んだ経験があります。

 

みなさんも同じような経験ありますか?

 

でもこの悩みって、友達や同僚に相談しづらいですよね。私も友達や同僚に相談しづらくて、ひたすらネットで調べたりしていました。

 

髪の毛 すごく 抜ける 女

 

今回、きっと一度は抜け毛が多いと感じて悩んだことのある女性は多くいると思い、髪の毛がすごく抜けて悩んでいる女のヒトのために、記事にしてみました。

 

原因についてはもちろん、解決方法も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

とはいえ、早く解決策を知りたい!というのが本心だと思います。

簡単に解決方法をまずお伝えすると・・・

◯しっかりとした食事や睡眠をとる

◯UV対策をとる

それでも、抜け毛が増えるなら薄毛治療専門クリニックに相談

となります。

 

原因別による対策方法もあるため、それぞれについて説明していきましょう。

 

実は、夏にこの抜け毛が多くなる女性が増えるということ、ご存知ですか?

抜け毛が多いなと感じている女性の方、それは夏の時期ではないですか?

その理由と、抜け毛の原因や病気のことなどお話ししていきます。

夏に抜け毛が多い女性が増えている!?

ここ数年は、”異常に暑い夏”が続いています。

夏 抜け毛 多い 女性

こうした厳しい夏の暑さは、強い紫外線やうだるような熱波により、夏バテや熱中症でダウンする人が続出します。もちろん、その強い紫外線や熱波は、頭皮や髪にとっても過酷な環境。

抜け毛のリスクが高くなる季節と言えます。

夏に抜け毛が増える理由は、3つ!

夏に抜け毛が多い理由は、いくつかあります。

【夏に抜け毛が増える理由①】強い日差しによる紫外線(UV)と熱波

太陽光の紫外線(UV)は一年を通して地上に降り注ぎ、紫外線を浴びて日焼けすると肌は老化現象を起こします。

この紫外線のダメージは、長年の足し算のように蓄積されます。

頭皮も例外ではなく、髪から露出したつむじ部分を中心に日焼けし、老化が進みます。

 

また体にまとわりつく熱波は、頭皮にも悪影響を与えます。

汗をかいて多くの皮脂が分泌されることで、頭皮の衛生環境が悪化し、抜け毛のきっかけになるリスクが高まります。

 

【夏に抜け毛が増える理由②】猛暑の夏バテで抜け毛が増える

記録的な暑さで、夏バテになる人が続出する最近の夏。体調悪化の要因がたくさんあります。

 

夏バテ

 

「体温より高い」ことによって、気温が体の水分を奪い、血液の濃度が高くなり血行が悪くなります。また、暑さで食欲不振になり、育毛に必要な栄養の摂取自体が滞るようになる傾向があります。

 

そして屋外の暑さと屋内の冷房の温度格差に体の調節機能がついていかず、自律神経の不調を招きかねません。

 

他にも、夜の寝苦しさがもたらす睡眠不足、冷たいものやビールのがぶ飲みといった飲食習慣も、体調不良をもたらします。

これらの要因から抜け毛につながることがあります。

 

【夏に抜け毛が増える理由③】動物の「毛替わり」の名残説

毛の多い動物は、季節に合わせて毛を入れ替える「毛替わり」があります。

春には冬毛を落として暖かい季節に合わせた短い毛に、秋には寒い季節に備えて毛足の長い毛にするために、季節の変わり目になるとごっそりと毛を落として入れ替えるのです。

 

この名残が人間にもあり、”春先から夏にかけて毛髪の入れ替えを調整している”という説があります。

 

しかしこの説を検証するには、地域ごとの気候風土の違いや社会的・地球環境的な変化を含めたデーターが必要なこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。そのため、「毛替わり」の名残説は、【夏に抜け毛が増える理由】として重要視する必要はありません。

 

夏に抜け毛が多い女性へ。対策はこれ!

夏の抜け毛対策は、ズバリ、「暑さ対策」です!

効率よく暑さ対策を講じて、体や頭皮へのダメージを減らし、抜け毛リスクの予防に努めましょう。

 

【夏の抜け毛対策①】体調を整えて、夏バテ防止

頭皮や体に負担がかかりやすい夏の抜け毛対策の大前提は、何よりも「夏バテ対策」。

 

まず規則正しい生活を送り、不摂生を控えることが大切です。睡眠時間をしっかりと確保し、ゆっくりと休息して心身の疲れを取り除きましょう。

また適度な運動で心身を活性化させ、代謝をよくすることも重要です。

 

【夏の抜け毛対策②】栄養バランスの良い食事

体力の源泉となる食事は、抜け毛予防以前に健康な体づくりの基本。

「高たんぱく・低脂肪」で、バランスの良い食事と栄養バランスの摂取に努めましょう。

 

髪のほとんどは「ケラチン」という18種類のアミノ酸で構成されたタンパク質です。髪の毛を育てる栄養素である「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル(亜鉛)」は意識的に摂取しましょう。

⬇︎⬇︎これらを積極的に摂ってるけど、髪に潤いが足りない!という方には、この記事がおすすめです。⬇︎⬇︎

関連記事

こんな悩み、ありませんか?◯肌の乾燥が気になる◯肌のハリやツヤが足りない◯シワやたるみが気になってきた◯髪がパサパサ・ゴワゴワ・キシキシ◯髪が細かくてコシがない◯産後、肌も髪もボロボロ[…]

シリカビヨンド

 

【夏の抜け毛対策③】日焼けや熱の対策を行う

強い紫外線(UV)によるひどい日焼けで頭皮にダメージを与えないよう、日陰を歩いたり、帽子を被ったりして自己防衛に努めましょう。

 

日焼け止め

 

日焼け止め用のUVスプレーを頭に吹きかけても効果があります。

また帽子を長時間かぶっていると、帽子の中が汗で蒸れてしまいます。適度に換気して熱を逃しましょう。

 

【夏の抜け毛対策④】頭皮の衛生環境を整える

夏は、一年の中で最も汗をかく季節です。また、汗とともに皮脂も多く分泌し、そこに雑菌が繁殖して頭皮が炎症を起こして抜け毛につながるリスクが高まります。

シャンプーを面倒くさがらず、清潔な頭皮環境を保ちましょう。

ただし、シャンプーは1日1回で十分です。

1日に何度もシャンプーすると、帰って頭皮が乾燥してフケ発生の原因になり、逆効果となります。

抜け毛の原因は、夏ではない!?

  • 夏の抜け毛対策をしているのに、効果があまり見られない
  • 夏に限らず抜け毛が多い

これらの抜け毛の正体は、夏の季節的な要因による抜け毛以外である可能性があります。

髪の毛 すごく 抜ける 女

 

様々な原因が考えられますが、病気で多くの抜け毛が見られることもあります。

 

例えば、男性では、AGA(男性型脱毛症)が知られていますが、女性にも似たような病気があります。それは更年期ごろから起きるFAGA(女性男性脱毛症)です。

 

AGAは、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が、毛母細胞の活動を邪魔することで起こる脱毛症。これに対して、FAGAは、女性ホルモンのエストロゲンが減少し、結果的に男性ホルモンのDHTが優位に立つことで起こる脱毛症です。

 

どちらも加齢減少の一つでもあり、一度発症すると、自然に髪の量が回復することはありません。

それでは、季節的な要因以外で起きる、髪の毛がすごく抜ける女のヒトの原因について、対処法含めてお話ししていきましょう。

髪の毛がすごく抜ける女のヒトの9個の原因と5つの対処法

基本的に、1日あたり50~100本程度抜け毛が見られるのは、自然なこと。それ以上に髪の毛が抜ける場合は、注意が必要です。

原因

①ヘアサイクルの乱れ

1日に抜ける毛が、100本程度なら正常です。

もし、抜けた毛が細くて短いものが多ければ、ホルモンバランスの乱れ・加齢・頭皮ダメ^じなどで髪が充分に成長できず、「早期成長期」からいきなり「退行期」へ移行してしまった可能性が考えられます。

毛髪サイクルを元に戻すケアが必須です。

 

②ホルモンバランスの変化

”髪の成長に関与するホルモンバランスが変化すること”や”血流が低下して、毛根に酸素や栄養が届きにくくなること”が原因で、抜け毛が増えることがあります。

<髪が抜けやすいタイミング>

●生理が始まる思春期

●妊娠・出産の経験

●更年期

 

ただこのタイミングだけでなく、合わせてライフステージの変化も関わっていることが多く、男性のように「これが原因」と特定することが難しいです。

 

③女性ホルモンの減少

加齢によって女性ホルモン(エストロゲン)が減ることがあげられます。

エストロゲンは女性らしさをキープする上で欠かせないホルモン。

もともと女性の体内に存在しているものですが、年齢とともに減っていきます。それに合わせるように毛髪はハリやコシを無くしてしまいます。

 

④出産後脱毛症

出産前後に女性ホルモンの分泌量が変化することで生じる脱毛。

1年~1年半程度で自然に元に戻りますが、高齢出産や多胎出産などのハイリスク出産で体力の回復が遅い場合、戻りにくいケースもあります。

 

⑤ダイエット

急激なダイエットによって、若い世代でも髪が痩せ細ってしまいます。

 

⑥精神的ストレス

仕事や家庭の両立や家族のケアなど、女性特有の環境ストレスが原因となります。

 

⑦自己免疫、自律神経の異常

自己免疫、自律神経による円形脱毛症などが起こる場合があります。

 

⑧頭皮の日焼け

頭皮も強い紫外線を浴びると皮膚が炎症を起こし、頭皮の乾燥、フケなどの頭皮トラブルの原因になります。ヒリヒリ痛くなったり、炎症が治ってくると痒みが出ることもあります。

毛根が紫外線ダメージを受けると抜け毛が激しくなることもあります。

髪は頭皮の状態が悪くなってから3~4ヶ月後に抜け始めるため、真夏にダメージを受けた場合、秋に抜け毛となって現れます。

 

⑨頭皮からの老化菌

ヘアケアの分野では、白髪や毛量の減少、また髪のうねりなどは、加齢による現象とされてきました。

 

しかし、髪と頭皮のエイジング現象を加速している原因の一つが、頭皮から発見された老化菌(TM)だったということがわかってきています。

 

下のチェック表で、あなたの髪と頭皮の老化度をチェック!!

□頭皮の地肌の色は、赤みが勝っている、あるいは黄ぐすみな状態

□頭皮に触れると固くて、あまり動かない

□歳とともにうねり毛髪が増えてきた

□細い毛、太い毛が入り混じる率が高い

□白髪が増えてきた

□毛髪のハリ、コシが減ってきた

□髪がごわつき、根元からふんわり立ち上がらない

 

このチェックテストに思い当たる項目が2つ以上当てはまるなら、すでに髪と地肌に複合的なエイジング現象が現れています。

 

30代以降、徐々に増えてくる現象ですが、毛髪・地肌年齢が若く、エイジング現象が現れていない方は、地肌の色は青白くて頭皮は柔らかく、手指で触ると動きます。もちろん、毛髪のうねりや白髪もほぼ見られません。

 

予防・対策はこの5つ!

 1血行促進

オイルマッサージで頭皮をほぐことによって、抜けた後の新生毛の映えるための良い条件が整っていきます。

 

 2食べ物

ビタミン・ミネラル・タンパク質・炭水化物をバランスよく摂取することが理想です。

特に髪を作るタンパク質や、タンパク質の合成に関わるビタミンB群を積極的に摂取しましょう。

過度なダイエットを実践すると、髪に栄養が行き渡らず1本1本の毛が痩せ細ってしまいます。食事制限する場合でも、無理はせず栄養バランスに配慮して行いましょう。

 

 3睡眠

睡眠時間は、毎日最低5~6時間は確保したいところ。

なるべく”夜寝て朝起きる”、太陽のリズムとともに就寝・起床すると、髪の成長に関与するホルモンバランスが整いやすくなります。

またしっかりと睡眠を取ることで、抜け毛の原因の一つとなる「ストレス」の緩和にもつながります。細胞の成長を促す成長ホルモンの分泌にも関わってくるため、しっかりと良質な睡眠を取るように心がけましょう。

 

 4シャンプー

自分でできる抜け毛対策として、”毎日のシャンプー習慣を見直すこと”も重要!

きちんと汚れを落とし、清潔に保つシャンプーは、髪の土台ともいえる”頭皮環境”を整える大切なステップです。

 

”洗いすぎ”には注意が必要です。

女性の場合、総じて頭皮がオイリーな方は少ないといえます。

頭皮が乾燥しているのに、洗浄力が強いシャンプーを使うと、乾燥やダメージの原因になることもあります。

 

抜け毛 女性 30代 原因

 

抜け毛が気になるときは、アミノ酸系洗浄成分を配合した”低刺激”のシャンプーに切り替えるのも一案です。

1日に複数回シャンプーするのは”洗いすぎ”の原因となるため避けましょう。

 

 5UV対策

紫外線が多い夏は、もちろん頭皮も紫外線の影響を受けます。

頭皮が紫外線ダメージを受けると、老化して硬くなり、髪の生まれ変わりのサイクルが乱れて健康な髪が生まれにくくなってしまいます。そして抜け毛の量は増えます。

 

夏はいつもの頭皮ケアにUV対策をプラスするのがマスト。

特に、内側からのケアも効果的です。

 

「育毛剤」や「発毛剤」を使うと、抜け毛は防げる?

「育毛剤」と「発毛剤」の違い、わかりますか?

 

この2つは、全く違うものなんです。

「育毛剤」

『医薬部外品』に相当し、主に、症状の防止のために使用するものです。

育毛剤は薄毛や抜け毛を予防して、毛髪の健康を維持するためのものです。

 

「発毛剤」

『医薬品』は疾患や症状を治療するものを意味し、「発毛剤」は医薬品になります。

発毛剤は、壮年性脱毛症による薄毛や抜け毛を治療して改善させるためのものです。

 

このことからもわかるように、育毛剤では抜け毛を防ぐ効果は期待できないでしょう。

発毛剤には、壮年性脱毛症における”発毛”と”脱毛(抜け毛)の進行予防”の効果が認められています。

 

発毛剤を選ぶときは、成分に「ミノキシジル」があるかチェック

ミノキシジルは、男性女性問わず”壮年性脱毛症”と診断された方には、おすすめできる成分です。

しかし、抜け毛や薄毛の原因がストレスや甲状腺疾患など別にある場合は期待できませんので、ご注意を。

 

抜け毛対策に迷ったら、カウンセリングを

抜け毛対策がうまくいかない・・・

もしかするとFAGA なのかな?

このようなことは、なかなか友達にも相談しづらいもの。

 

そんなときは、専門クリニックのカウンセリングを利用しましょう。

オンライン診療

 

最近では、初診からオンラインで診察してくれる病院も増えています!

オンラインだから、自宅で診察可能!出かける時間も省けるだけでなく、予約診療だから、自分の都合に合わせた診察が可能。そして、脱毛専門病院に行く抵抗感もありません。

 

また、オンライン診療だと、完全にプライバシーが守れるので、人目を気にすることもありません。

 

カウンセリングは、カメラ・マイク搭載のスマホやパソコンで行うため、病院で受診する診察と同等の診察をオンラインでも受けられます。

 

【※女性向け薄毛治療※【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】オンライン診療では、どなたでも初診からオンラインで診察が受けられ、お薬は自宅に最短翌日に届けられます。

クリニックフォア

【クリニックフォアについてはこちらをクリック⇨※女性向け薄毛治療※【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】オンライン診療

FAGAはもちろん、ストレスや加齢など様々な薄毛悩みに対応してくれます。

 

そしてクリニックフォアでは、気になる費用も、明確にホームページに記載されているため、安心して治療に取り組めます。

 

CLINIC FOR(クリニックフォア)

マッキンゼー&カンパニーという超有名な外資系コンサルティング会社出身の医師が、2018年に開業したクリニックで、東京都心にすでに6店舗展開しています。

全国的に見ても「6院」というのは「大手」の部類に入る規模です。

 

クリニックフォアの特徴

クリニックフォア 良い

 

オンライン診療の流れ

クリニックフォア オンライン診療

【クリニックフォアについてはこちらをクリック⇨※女性向け薄毛治療※【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】オンライン診療

 

 

※女性向け薄毛治療※【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】オンライン診療が選ばれる理由

1)オリジナルブランドでオシャレに
2)アプル不要 PC・スマホで簡単
3)自宅から受診できて安心
4)  どなたでも初診からオンライン診察
5)  お薬が最短翌日到着
6)  1日187円(税込)~国内最安を追求

クリニックフォアの口コミ

 良い点 

◯コスパも手続きも簡単&便利で納得

◯追院時間も待ち時間もゼロ

◯楽で安い

◯オンライン診療が適切、

◯迅速に対応していただけた


悪い点 

◯個別に対応してもらえない

女性医師に診察してほしったのでが、個々の希望には添いかねるとの回答でした。

◯サクッとしているからこそ

ただ、「より親身になってほしい」「自分の不安を片っ端から聞いてほしい」という方には要注意です。「自分の不安」の中で、こういうケースはどうすればいいか、という些細なことまで聞きにくい、ということもあります。

 

まとめ

抜け毛の原因と対策について、ご理解いただけたでしょうか?

季節変動に伴った生理現象として、抜け毛が増えることはあります。100本/日以下の抜け毛であれば、あまり心配する必要はありません。

しかし、特に夏には抜け毛が増える、さまざまな原因が潜んでいて注意が必要です。

暑さによる夏バテや睡眠不足、大量の汗などで抜け毛が増えることもあります。栄養バランスの良い食事を心がけ、日焼けや熱の対策を行って、対策をしっかり行い、それでも抜け毛が増えたと感じた場合には、早めに薄毛治療専門クリニックで一度相談してみることをお勧めします。

 

クリニックフォア

【クリニックフォアのHPはこちらから⇨※女性向け薄毛治療※【CLINIC FOR 】(クリニックフォア)】オンライン診療

SPONSORED LINK