ペットの臭いを消すには?効果があるのはこの消臭機!

ペットの臭いどうしてますか?臭い、気になります。臭いを消すのに効果があるのは?この消臭機がおすすめ!

犬や猫を飼っているご家庭に欠かせないのが、臭いを消すための「脱臭機」。特にペットを飼っている人はその匂いに慣れてしまうものですが、ペットを飼っていない人は特に臭いに敏感なもの。だから、飼っている人は、来客があると「臭い大丈夫かな~」ってとても家の臭いが気になります。またペットは人より嗅覚が優れている動物なので、ペットのためにも気持ち良い空間で過ごしてあげたいですね。

脱臭機は様々な脱臭方式のものがあります。そして、最近は脱臭機能付きの空気洗浄機などもでているので、どれを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

今回はペットと暮らす環境におすすめの商品をご紹介したいと思います。ペットと気持ちよく暮らすため、この記事を参考にしてください!

 ペットの臭いを消臭するには?

ペット特有の匂いの元、そのほとんどがアンモニア臭です。そのため、ペットの臭い対策=アンモニア臭の除去機能に優れた脱臭機を選ぶことがとても重要です。

まず脱臭方法を知ろう

ニオイを取り除く方法は色々ありますが、それぞれ一長一短。ある匂いには効果的だけど、別の匂いには効かないということも多いので、脱臭機を選ぶ前の予備知識として、どの様な脱臭方法があるのかを知っておきましょう。

ニオイのもとをオゾンで除去する「オゾン酸化法」

強力な酸化剤でありオゾンを利用し、ニオイのもととなる物質を除去する方法が「オゾン酸化法」。オゾンにはすぐれた脱臭・殺菌作用があるだけでなく、脱臭や殺菌の過程で別の毒性物質が発生せず、空気中の酸素を原料にできるなど大変便利な特性があります。そのため様々なところで利用されているようです。

脱臭機では、このオゾン酸化法が多く使われています。オゾンによるすぐれた脱臭効果はもちろん、空気が材料なのでいちいち補充する必要がないという点でもメリットが大きいという理由からです。

ニオイのもとになる物質を化学分解する「触媒分解法」

触媒に、ニオイの元になる物質を接触させることで化学分解するのが「触媒分解法」です。大きなスペースが必要ないために脱臭機をコンパクトにでき、他の脱臭方法と組み合わせやすいのがメリットです。長期間使える触媒が開発されているため、メーカーにもよりますが10年程度とかなり長期間の使用が可能のよう。たびたび交換する手間がありません。

触媒は各メーカーが独自の技術で開発しているため、大手メーカーの空気清浄機や脱臭機に搭載されることがほとんどです。

消臭剤を散布してニオイを消す「消臭剤法」

「消臭剤法」は、その名前の通りに消臭剤を使用する方法。散布方法によって、噴霧法や発散法など様々な名称になっています。

デメリットは、消臭剤をいちいち交換しないといけないこと。そのため、手間やランニングコストがかかるのが難点でした。しかし現在では、人体に問題ないレベルの低濃度オゾンを、消臭剤として散布する方法が登場しています。オゾンは材料が空気。これなら交換の手間なくラクに使うことができますよね。

臭気成分を包み込んでイオン分解「酸素クラスター法」

放電することで茎中の酸素をイオン化。酸素クラスターを発生させ、臭気成分を包み込んでイオン分解すのが「酸素クラスター法」。主に空気清浄機で使われることが多い脱臭方法です。

酸素クラスターとは、プラスイオンとマイナスイオンの集合体のこと。この方法は、生態に影響を及ぼさず安全で、原料も空気中の酸素を使うため補充が必要ないのがメリットになります。ただし、高濃度の臭気には効果が弱いので注意しましょう。

新しい技術による消臭法「グラフト重合法」

グラフトというのは、園芸に使われる接ぎ木の意味。丈夫な木だけれど実りが悪い木に、実りが良い別の木を持ってきてくっつけるなどという方法。この考えを利用した方法が、グラフト重合法です。

基材に電子線を当てることで、分子の一部をカットし、そこに消臭機能を持つ分子を接木のようにくっつけることによって、消臭機能をもった別の新しい物質を生成。グラフト重合法を使った消臭剤や脱臭機は、こうして誕生した新しい物質を利用して消臭を行います。

ペットの臭いのする部屋を消臭するには?

ペット用脱臭機の選び方

脱臭専用機の他、空気洗浄機にも消臭・脱臭機能がついたものもあり、ペット用脱臭機購入にあたっての選択肢は意外とたくさんありますよね。

そんな中から、しっかりとペットのニオイをとるためには、どのようなダッシュ機を選べばいいのでしょうか?

消臭機能付き空気洗浄機と脱臭専用機なら、どっち?

空気洗浄機は花粉やハウスダスト、たばこ臭などの除去を目的としている場合が多いですが、一方ペットの匂いのもとはアンモニアがほとんど。そのためアンモニア臭などの除去を目的とする専用の脱臭機は、抜群の効果を発揮します。ペットの匂いをなんとかしたいなら、空気洗浄機ではなく脱臭機を選びましょう。

ペットの臭いをとる消臭剤は?

動物病院で勤務している立場としては・・・私はやはり次亜塩素酸水を勧めます。

動物病院では、消毒も消臭も全て次亜塩素酸水を利用しています。

●次亜塩素酸水とは●

次亜塩素酸水は、厚生労働省で定める次亜塩素酸を主成分とする水溶液のことで、アルコール消毒液に比べて刺激が少なく、肌に優しいことで近年注目されている除菌消臭水です。

ー安全性ー

漂白剤やカビ取りとして有名な「次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)」とは成分が異なるものであり、次亜塩素酸水は、人体にとって安全性が認められているため、誤って飲み込んでしまっても、体内へ残留がないことで、赤ちゃんやペットのいる空間でも安心して使うことができます。

ー抗ウイルスー

厚生労働省によるデータ『次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料』において、次亜塩素酸水(40ppm)は、インフルエンザやO-157等のウイルスを10秒以内に不活化することがわかっています。

また、「ノロウイルス」などの、アルコール消毒では殺菌効果がないノンエンベロープウイルスにも、次亜塩素酸水は不活化させることが認められています。

自宅で利用可能な次亜塩素酸

除菌水ジーア

除菌水ジーアは、安全性が高く除菌力が高いと近年注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水です。希釈せずにそのまま使えるから、超音波加湿器に入れたり、スプレーボトルに入れて噴射させて使うことができます。

ー除菌水ジーアが選ばれる6つの理由ー

除菌水ジーアは、微酸性の次亜塩素酸水。従来の希釈して使う次亜塩素酸の商品に比べ、便利さ、有効塩素濃度の安定しやすいなど様々なメリットがあります。

優れた除菌効果

除菌水ジーアの主成分である次亜塩素酸は、漂白剤として広く知られている次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸イオンCIO-)に比べ、高い除菌力を持つ次亜塩素酸水分子(HCIO)でできています。

第三者検査機関での検査でも、約10分で一般細菌の除菌する効果があることがエビデンスとして実証されています。

有機物に反応したあとは、水と酸素、微量の塩化ナトリウムに分解されるため、万が一触れたとしても安全です。

有機物と触れると瞬時に分解

除菌水ジーアは本来、ウォーターサーバーの内部洗浄用の次亜塩素酸水をベースに開発された除菌水です。次亜塩素酸水は、有機物に触れた瞬間、細胞の内部に透過し、原因菌を除菌し水と酸素に分解されます。

残留性が少ないからこそ、赤ちゃんや小さな子供がいらっしゃるご家庭での除菌におすすめです。第三者機関にて、各種急性毒性試験を実施しエビデンスを取得しています。

除菌水ジーアは使いやすい微酸性

除菌水ジーアは、菌類の細胞膜を瞬時に除菌する次亜塩素酸分子・HCIOを残存させる微酸性。これは、次亜塩素酸ナトリウムに比べ高い除菌力がることを意味します。

次亜塩素酸(HCIO)は、菌と反応すると菌を除菌し、瞬時に水に変わります。瞬時に反応するため、成分がほとんど残留しません。これが、次亜塩素酸水が注目される理由です。

pastedGraphic.png

<HPより引用>

希釈せずに使える濃度60bpm

次亜塩素酸水は、液性(ph)の分類で強酸性・弱酸性・微酸性があります。強酸性・弱酸性のものは酸化力が強く、塩素濃度の劣化も早くなることがわかっています。

また塩素濃度も様々です。高濃度の次亜塩素酸水もありますが、使用前に残留酸素を測定し、希釈量を計算し希釈しなければいけません除菌水ジーアは、不純物を含まない水で塩素濃度を調整しているため、届いた状態でそのまま使えます。手軽にご利用いただけるのが除菌水ジーアの特徴です。

新鮮な次亜塩素酸水が定期的に届く

次亜塩素酸水は、製造から徐々に塩素濃度が薄まるため、長期間の保管には向きません。

特に高濃度の次亜塩素酸水を希釈するタイプや製造日が記載していない商品は、使用時にただの水になってしまっていたということが度々問題となっています。

除菌水ジーアでは、利用ペースに合わせて常に新鮮で除菌力の高い次亜塩素酸水が届くように、製造後すぐに出荷できるように定期宅配システムを採用しています。もちろん製造日も記載しています。常に安定した除菌力を求める方に除菌水ジーアは選ばれています。

定期宅配だから、今まで面倒だったその都度注文も必要ありません。

ペットショップで高評価の除菌力

除菌水ジーアは、超音波加湿器に入れて使うことで、次亜塩素酸がミストになってお部屋の隅々まで広がり、空間全体に広がると同時に、気化(次亜塩素酸の気体)として壁や床、ドアの取っ手やテーブル等の家具に付着し、細菌にも強力に反応し、除菌します。

加湿器に入れて次亜塩素酸水を噴霧することで、壁や床に付着する細菌への除菌効果は、第三者期間でもエビデンスを取得しています。また安全性についても、第三者機関において急性毒性吸引試験を実施して安全性を確認しています。

強力なペットの臭いを消臭スプレーで一蹴!

ペット用品などの臭いには、(50ppm程度)の次亜塩素酸水スプレーでシュッとひと拭きして、乾燥させます。

愛犬に使用する場合は、タオルなどに次亜塩素酸水を染み込ませ体や足を拭いてあげると良いでしょう。ブラッシングをしながら優しく拭いてあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ペットへの除菌・消臭に、次亜塩素酸水はとてもおすすめです。アルコール消毒剤に比べ刺激が少なく、肌に優しい次亜塩素酸水。病院でこの次亜塩素酸水に変えてから、私自身も肌荒れが改善されています。そして、除菌効果が噴霧してから約10分で一般細菌の除菌効果が得られ、ペットの消臭効果も高い。除菌が気になってしまう今の生活環境には、すごく適している消毒薬と思っています。日常に次亜塩素酸水を取り入れ、安心して除菌・消臭ができる環境を作って行きませんか?

amazon【BLACK FRIDAY】開催

amazonブラックフライデー

amazon【BLACK FRIDAY】

欲しい物を一早くゲット、頑張った自分へのご褒美!

激動の日間がついに!!

日程 11月26日(金)9:00⇒12月2日(木)23:59まで

さぁ、そこに欲しい物が待っている ⇩

\イベントをチェック⇩/ 

SPONSORED LINK